google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 自分のコンテンツのことを、どれ位書いてもいい?

自分のコンテンツのことを、どれ位書いてもいい?

愉しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

どこまでブログやメルマガで出したらいいですか

ーーーーーーーーーーーーーー

「自分のコンテンツのことを
どこまでブログやメルマガに出したらいいですか?」

 

あまりにもコンテンツをばらしてしまうと、読んで満足するから、人が講座にこないとか、商品を買ってもらえないんじゃない?と思われることが、よくあります。

 

 

これ、オリジナルコンテンツの場合と、
協会のインストラクターさんたちの場合では少し考え方が違います。

 

 

まず、オリジナルコンテンツの場合:

どこまで出せばいい?

の答えは

 

 

どこまでも、全部 ♡

 

 

です。

 

 

なぜかというと、
まずオリジナルコンテンツの場合、

「集客」の前に

「認知」をひろげることが、先です。

 

 

そのときに自分のコンテンツの内容を隠してしまっていたら、
お客様には何も伝わりません。

 

 

そもそも、まだ世に出ていない
アナタが造ったオリジナルコンテンツですから、誰も、あなたの商品が、どんなものなのかがさっぱりわからない。

 

 

例えば、「婚活」系のコンテンツだとします。

だけど、

どんな婚活?

 

 

まずはお客様の対象、

20代向け?40代向け?

男性むけ?女性向け?

 

 

まずはお客様層の違いが明確になることも大事ですが、

 

 

メソッドの違いも明確にする必要があります。

 

 

例えば、

対象は40代の女性向け婚活ビジネス、だとします。

 

Aさんのビジネスのウリは:

A社オリジナルチェックシートを使って、350のタイプがわかり、そのマッチングをコンピュータが割り出して、成婚率90%を達成

 

 

Bさんのビジネスのウリは:

お客様一人につき、一人のアドバイザーが専任でつき、ご成婚までを全力サポート。成婚率90%を達成

 

 

AさんのビジネスもBさんのビジネスも、

お客様の層は同じで、
成婚率も同じ

ならば、どっちでもいい!

と思われがちですが・・・

 

 

 

コンピュータでデータできちんとマッチングしてくれるほうが信頼できそうだ、と思うのか、

 

一人ひとりの細やかなサポートが受けられるほうがいい、と思うのか、

 

 

お客様が選ぶメソッドは、違います。

 

 

だからこれらがわかりやすく表示されていないと、怖くて申し込めません。

 

 

また、お客様は、
自分たちが思うほど、自分たちの商品のことをわかってはいません。

 

本当にいいコンテンツだったら、
どんなものかがわかった瞬間に
お申込みが入っているからです。

 

 

だけど、まだお申込みが入らないというのは、どんなコンテンツなのかが全く伝わっていない、ということ。

 

 

当たり障りのない情報だけを書いていたり発信したりしていたら、
アンチも生まれないけど、ファンも生まれない。

 

ファンが生まれないと、商品の購入には、つながりません。

 

 

なので、とにかく丁寧に、わかりやすく、

またくどいぐらい何回も、商品のことはしっかり書くべきですね。

 

 

1回書いて全部伝わっている!
と想うのは、大間違い。

 

 

メルマガやFBにちょっと1回書いたぐらいで、人はそもそもまず、読んでませんから!

 

 

大事なこと、伝えたいことは
何度も何度も、いろんな手で伝えること!!!

 

 

と、そうなると、自分のコンテンツのことを
繰り返し繰り返し書いていかないと、
伝わりませんよね。

 

 

例えば「くもん」ときいて、どんなものを思い浮かべますか。

あの、公文、ですよ!

 

 

プリントがいっぱいあって、
ドリルみたいにたくさんこなしていく、アレでしょ?

 

って、思いませんか。

 

 

そういうことが、ほとんどの人の頭に浮かぶことが、「認知が広まった」といいます。

 

 

 

なので、起業家さん、特に新米の起業家さんたちが最初にしなければならないのは、

「コンテンツをどこまで伝えたらいいんですか?」というところにこだわるのではなく、

 

 

とにかく「認知」をひろげるために、
ネタは全だしが基本です(^_-)-☆

 

 

また、協会のインストラクターさんなどで、「公開しちゃったらだめなんじゃない?」と思われている方も、多いのかなと思います。

 

 

いえいえ、私はまったくかまわないと想っています。

 

 

そりゃ、テキストの全コピでは困りますが、
コンテンツのなかから、「今日のテーマ」をきりとって、ソコを丁寧に伝えること、全く問題ありません。

 

 

むしろそうすることで
コンテンツへの理解が広まり深まって
「もっと知りたい」という、「認知」が広まります。

 

 

「全部コンテンツだしちゃったら、

人がこなくなるのではないですか?」

 

と想うならそれは逆で、

出せば出すほど、人は「行きたい!もっと知りたい!」と想ってくださいます。

 

 

なので、どんどん出してしまいましょう!

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

経営軍師ギール里映の夢を叶える帝王学大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

経営軍師ギール里映の夢を叶える帝王学大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 起業って実は簡単?

  • LINE公式アカウントはじめました

  • 深夜3時に大声で歌う隣人から学んだこと

  • 嘘つきー!?〜起業家オンラインサロン開講

  • 信頼されない人は時間感覚がゆるい

  • 奢るな、エラそうにするな、自分ごときはちっちぇー