google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 想いを届ける文章を書くコツ3つ

想いを届ける文章を書くコツ3つ

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

想いが伝わっるってうれしいこと

ーーーーーーーーーーーーーー

自分の想いが誰かに伝わると
うれしいですよね。

 

だけど反対に、

自分の想いが人に伝わらないと
「ああ、自分には価値がないんだ」
とか
「やっぱり私なんて駄目なんだ」
と、
自分を重要と感じられなくなってしまいます。

 

 

それほど、誰かに「伝わる」ことって
自分が自分の価値を感じるために
必要なことなんです。

 

が、しかし、

 

人に伝わる言葉を生み出すのって
カンタンではありません。

 

練習が必要です。

 

 

特別な能力は、実は必要ありません。
文章力とか、表現力とか
なにか先天的な才能が必要、
と思う方も多いんですが、

 

 

実はそれ、勘違いなんです。

 

 

大事なことは、
ちゃんと向き合って
練習するかどうか。

 

それさえあれば、
あとはちょいちょいポイントを抑えておけば、

必ず、誰にも、伝わる文章って
書くことができます。

 

昨晩は、食べトレが主宰する起業塾

「ザトレ」メンバー限定の
メルマガライティングフィードバック
を開催しました。

 

71949085_518219068934556_5313788235019714560_n.png

 

少人数で全員の文章をフィードバックするため、
何人かのグループに分かれて
お一人ずつ、メルマガライティングを見ていきました。

 

まずは6名、じっくり見ていきました。

 

誰一人、文章やライティングスキルに問題がある、
という方はいらっしゃいませんでした。

 

すでに、しっかり書けている。
だからあとちょっと、
ポイントを抑えたらいいだけ。

 

 

文章のポイントってたくさんありそうなんですが、ギールが一番大切にしていることを3つ、シェアしておきますね。

 

読み手は誰なのか

 

何を伝えたいのか

 

100%読み手のメリットがあるかどうか

 

 

 

この3つです。

 

この3つの要素がしっかりとあって、
読みやすく書かれていれば、

 

かならず、誰でも、伝わる文章って書けると思う。

 

 

ライティングの奥義は、
プロの作家さんや、ライターさん、そういった方もたくさん本や講座で伝えていらっしゃいます。

そういう、プロから学ぶ場は
本当にすごいです。

 

 

しかし、私たち、まだ「プロから」っていうのもちょっとハードルが高い。

まずは普段お仕事で使うブログやメルマガ、フェイスブック、時にはセールスレターなんかで、伝わる文章が書きたいじゃないですか。

 

 

そこまでであれば、
普通に練習していけば、誰でも書けるようになると、私は思います。

 

だって、私も、起業家仲間も、門下生さんたちも、書けるようになっているから^^

 

 

上の3つのポイント、
意識してみてくださいね。

 

 

明日からそれぞれを
もうちょっと掘り下げて
お伝えしていきますね。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • たった2つの売れない理由

  • お客様から信頼を得るには経歴、実績、人柄が必要

  • 集中力を瞬時に高める方法〜場所のアタリマエの基準を高めよう!

  • 欲望の奴隷?

  • がんばる飲食店を応援したい

  • 落ち込むときはどう考える?