1. TOP
  2. 起業塾ザトレ
  3. 俊足で満員御礼、ごめんなさい・・・!京都で会いましょう

俊足で満員御礼、ごめんなさい・・・!京都で会いましょう

楽しいからうまくいく!!

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です

 

満員御礼

 

あ!というまに、お席が埋まってしまいました・・・ありがとうございます^^

 

 

一つ、問題が!

 

 

限定9名以上のお申し込みをいただいてしまいました。(うれしい悲鳴)

 

 

いま抑えているところが、10名までの予約しか受けられないみたいなのですよ。

 

 

では、ここで、クイズです。
あなたの起業家偏差値を測るクイズを出しますね。

 

 

Q:
このように、募集9名に対して
それを上回る申し込みがあった場合、
どう判断しますか?

 

 

申し込みの人数にも、よりますけどね。
かりに、9名に対して、13名の申し込みがあったとしましょう。

 

 

答え1
この際、13名が入る場所に変更、予約し直しする。
だって、せっかく申し込んでくださっているのだし、次回いつできるかわからないし、せっかくだから、という感じ。

 

 

答え2
いやいや、もう予約しちゃってるし、
そもそも9名っていってるし、
先着順で受け付けて、4人はキャンセル待ちね。
そもそも起業家的には、満席じゃなくても「満席」ってうたって、お客様の気持ちを掻き立てるものだしね。

 

 

答え3
せっかくだから、2部に分ければいいんじゃない?
前半ランチ、後半お茶、みたいな感じで。

 

 

答え4
限定9名なんだから、
こっちから選んじゃおう、来て欲しい人だけ9人、ピックアップしーようっと♬

 

 

まあ、こんなとこでしょうか、選択肢は。

 

あなただったら、
どうしますか。

 

 

ここの選び方で、あなたの起業家偏差値が
わかるんですよねぇ。

 

 

もっといえば、あなたの起業タイプも、
わかるんですね。

 

 

1、2、3、4番のうち、どれを選ぶか・・・

 

 

実は、正解とか、より良い方って
ないんです。

 

 

その会の目的や、自分の意図にもよりますし、またお申し込みしてくださっている方の属性にもよります。

 

 

だから、どれを選んだとしても、
間違いでもない。

 

 

ただ、いわゆる成果を上げる方法として、
よく起業塾で教えている方法は、4番かな。

 

 

自分が来て欲しい人だけ選んできてもらって、来れなかった人に対してはキャンセル待ちのご連絡を入れる、という。

 

 

そうすることで、お客様が「次回こそ絶対行きたい!」という気持ちを膨らませてくださるからです。

 

 

このもったいぶる商法、あちこちで行われていますよ^^
だけど私、この、ゴリゴリ売り上げあげます路線に、とても違和感を感じます。お客さんを「カモ」としか思ってない、っていうか。

 

 

どんなビジネスでも、常に考えなければならないことは、どんな未来になるか、というゴールからの逆算。

 

 

その未来が、

 

「自分だけ幸せ、自分だけ儲かればいい」

 

という未来と、

 

「お客様が満足してくださって、その上で対価を支払ってくださるからこちらも満足」

 

という未来、どちらがいいですか?

 

 

 

往往にして、4番を選んだ人は、自分だけ満足という軸で動いています。

 

 

だけど、ビジネスは本当は、
お客様の問題解決だし、
さらにいうならば、お客さんを幸せにすることができるから、ビジネスとして成立するということ。

 

 

だったらまず、お客さんを幸せにすることから、考えないといけない。

 

 

だから、ギールの選んだ選択肢は

1番! です。

 

 

だって、せっかくお申し込みいただいたのだし、京都だから、次回いつになるかわからないし、数人ぐらい増えるぐらいなら、探せばどうにかなりそうだし、

 

 

そうすることで、みなさんがまず、ハッピーになれるよね^^

 

 

そんなわけで、今予約して抑えているお店に、人数増えても大丈夫かどうかを確認したのち、

 

 

無理であれば、ちょっと他のお店、探します!!!

 

 

決定次第、場所や金額等々、お知らせいたしますので、少々おまちくださいね。

 

 

で、案外、いろいろちまちま手間暇かかりますんで、よほどの事情がない限り、キャンセルとか、しないでいただけると
とてもうれしいです!

 

 

起業をしていると、
毎日が一つ一つ、選択です。

 

 

その時に、どちらを選ぶか、
何をどう判断するか。

 

 

その判断基準のトップにまず
「お客様の幸せ」
を置いてあげたら、

 

 

ビジネスは大きく間違えたりすることはありません。

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • なぜか今、うまくいってない・・・その理由は○○

  • 【JOJO会募集開始】応援される起業家になるには?

  • 読んでるだけでは、成果はでない

  • クリスマスの予定、もう立てました?

  • ビジネスって実は超簡単

  • あなたは何タイプ?〜自分を知って行動を加速させよう