実は危険?!オーガニックの真実


こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.481

 

 

 

本日は私が主宰する
食べる筋トレマスタークラスの日でした。

 

 

本日のテーマは
「オーガニック」と
「ニッポンの食事情」
について。

 

 

あなたがいい、と思っている
オーガニック、
もしかしたらエセかもしれません。

 

 

あなたがいい、と思っている
国産野菜、
もしかしたら外国産よりも
よくない
かもしれません。

 

 

あなたはどんな軸で、
毎日の食材を選んでいますか?

 

 

私は、すべての食材が
オーガニックでなければいけない、
とは一言もいいません。

 

 

なぜなら、それをするためには、
ものすごい

 

努力
犠牲
お金
労力
ときに我慢

 

が必要になるからです。

 

 

もちろん、本当に質のいい
食べ物を選ぶことって
必要なことですが、

 

 

そこに振り回されていては、
いつのまにかなんのために
食べているのかを見失ってしまう

 

 

そんな人を、
本当にたくさん見てきました。

 

 

本やネット、ママ友との会話
ありとあらゆる情報をもってはいるけれど、

 

 

「何がいいの?」
「何が悪いの?」
を明確に知らないまま、
ただただ情報に流され迷い、

 

 

無駄に高いだけの
オーガニックの犠牲
になったり、

 

 

または「結局、食べるもの
ないじゃん」スパイラルに陥り、
考えることをやめてしまう。

 

 

そしてどこかココロに引っかかるものを
感じながら、
「ま、いっか」と思って流される毎日…

 

 

そのどちらも、

 

 

本当に、

ほんとうに、

もったいない!!!!

 

 

せっかく、
大切な家族のために、自分のために、
という想いがあっても、

 

 

そこに正しい情報
考える軸がないことで

 

 

せっかくのポジティブな想いが
うやむやになってしまうのが、
本当にもったいないです。

 

 

そんな方に必要なのは、
まず「知る」こと。

 

 

知る」ことは、
ただ情報を箇条書きにして
集めるだけではありません。

 

 

それらをつなぐ線が一本
すーっと通った形にして、
それを自分が使いこなせるようになること。

 

 

ここまでできて、
初めて「知る」なのです。

 

 

例えば、
「砂糖はいけない」という情報の箇条書き
だけを知るのではなく、

 

「砂糖とはなにか?」
「なぜいけないのか?」

 

 

を学び、その上で

 

「じゃあ自分は、それとどうやって
付き合っていくのか」
を、

 

 

自分の軸にそって決めることが
できるようになること。

 

 

それで初めて、「知る」なんです。

 

 

食べる筋トレはこの
考える軸についてをお伝えするところです。

 

 

お伝えする、というか、
みなさんがその軸を作り出す
お手伝いをしている、

といったほうが良いかもしれません。

 

 

マスタークラスの生徒さんは
全員がなんらかの気づきを得ていきます。

 

 

その速度が遅い人も、
速い人もいます。

 

 

速いからいい、というわけではなく、
遅いからいい、というわけでもない。

 

 

一番大切なことは、
一歩踏み出してやってみること、

なのです。

 

 

なぜなら、一歩も踏み出さない人には、
進歩も進化も成長もないからです。

 

 

一歩を踏み出したい!
という本気のお母さんを、
私は絶賛応援しています。

 

 

あなたさえ動けば、
かならず、変わります。

 

 

共に、成長していきましょう^^

 

 

 

個別相談会への詳細&お申し込みはこちら!

kobetu.001.jpeg
こちらから!
%%%_LINK_5757_%%%

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映