子どもが明るくなり、病気にならなくなりました


こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.486

 

 

今日は食べる筋トレ
学び続けているU.A.さんを
ご紹介します。

 

Uさんは8歳の男の子
5歳の女の子のお母さん。

 

男の子は少し
発達につまづきがあると
診断されており、

 

ご長男の感情の波や、
癇癪に翻弄される日々
送られていました。

 

 

去年の5月から
食べる筋トレを始めて

 

 

それからすぐに、
Uさんは食事の大改革
スタートさせました。

 

 

アスペルガーの診断を受けている
息子さんですが、

 

 

今では何事にも興味をもち
一生懸命取り組むようになりました。

 

 

喘息も、かなり軽減されました。

 

 

そして病気になることが
激減しました。

 

 

これまで毎年、
必ず家族全員インフルエンザ
かかっていたのに、

 

 

今年息子さんはかかることなく
元気に過ごせているそうです。

 

 

そして何より、
息子さんが明るくなった!!!
喜びを隠せないUさんでした。

 

 

変化は、これだけでは
ありません。
もちろん、妹さんにも。

 

 

気になっていた
低体温は改善し、

 

 

お兄ちゃんから病気を
もらうことも、
ほぼなくなりました。

 

 

そして何よりの変化は、
実はご本人かもしれません。

 

 

新しい食事法を
手に入れたUさんは、

 

 

ご自身の偏頭痛
なくなったという
体の変化、は序の口

 

 

食事の軸を手に入れて、
自分のあらたな目標を見つけ
それに向かって進み出そうと
されています。

 

 

食べる筋トレの軸を得て、
自分や家族の人生を
ポジティブに考え、
楽しめる
ように
なりました。

 

 

これらの変化をもたらしたこと
それは

 

 

”食事を変える”

 

 

たった、それだけ
なのです。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映