1. TOP
  2. 空手の全日本選手権に出場するこどもが育つご飯のヒミツとは?

空手の全日本選手権に出場するこどもが育つご飯のヒミツとは?

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

どもが生まれ変わる食事 vol.558

  

 

 

食べる筋トレ個別相談に
連日お申し込みをいただいており、
毎日その方たちのための
ご提案を作ること
何よりの楽しみです^^

 

さて、先日、
こんな質問をいただきました。

 

 

「食べる筋トレ・インストラクターって
何をするんですか?」

 

私はいつも、こう答えています。

 

 

「私と一緒に、
こどもたちの未来を
変えていく仕事です」と。

 

 

食育の先生でも、
お料理教室の先生でもありません。

 

 

食べる筋トレは、
こどもの夢を叶えるお手伝い
全力で行なっているものです。

 

 

今日は食べる筋トレで、
こどもの未来をサポートされている
お母さんを紹介します。

 

 

名古屋に在住の
片山さんです。

 

 

片山さんは、
中学校2年生
小学校6年生
小学校1年生のお子さんをもつ
おかあさん。

 

子どもたちのイライラや癇癪は、
お菓子の食べ過ぎにあるのではないか?
と思い、
個別相談会に参加されました。

 

 

片山さんからのメッセージを
ご紹介しますね。

 

 

>>>>ここから>>>>>

 

 

身体に悪いのに、
と思いながら、

 

子どもたちにお菓子を
買い与えてしまう。

 

お菓子も、食事も食べ過ぎて、
体重増加が止まらない次男。

 

お菓子の食べ過ぎて、
ご飯を食べられなくなる長女。

 

清涼飲料水を
がぶのみする長男。

 

そして自分も、
「砂糖はよくない」
というような
情報に振り回されて
漠然とした不安に常に
苛まれている。

 

この状況をなんとかしたくて、
食べる筋トレを始めました。

 

まず驚いたのは、
初めてすぐにみられた長男の変化。

 

それまでテストでいつも
平均点を取れなかった数学に、
ある日突然やる気を見せ始め、
勉強をスタート。

 

そして見事、
平均点を突破。

 

「やればできる」という
大きな自信になりました。

 

長男をはじめ、
他の子どもたちにも、
どんどん気持ちに
落ち着きがみられ始め、

 

「がんばってやってみよう!」
という前向きな気持ちが、
前より格段に増えてきました。

 

そして何よりの驚きは、
娘の変化です。

 

娘は数年前に、
骨髄移植をするような大病になり、

 

病気は寛解したものの、
それからは出血を伴う
スポーツは一切禁止されています。

 

しかし退院後に出会った空手に
娘はのめり込んでいきました。

 

生まれた時から体が小さく
体力もなく
すぐに風邪もひく娘ですが、

 

それでもやりたい!

 

という気持ちを、
全力で応援したいと思いました。

 

 

しかし残念ながら、
試合にはでますが、
体格の差や体力のなさで
太刀打ちできず、
見ていて悲しくなりました。

 

 

それでも娘はがんばりつづけ、
しかしやはり、体の大きな相手を
目の前にすると
圧倒されて動けなくなったり、
あと少しで勝てなかったりと、

 

悔しい思いをたくさん、
たくさんしてきました

 

 

練習を続けていくなか、
少しずつですが、入賞することも
できてきました。

 

そして今年になって
目標を2つ設定しました。

 

 

一つは、型の試合で優勝をする。

 

もう一つは
全日本大会の代表権を獲得する
です。

 

 

そして今回、
準備期間は短かったものの、

 

 

日頃の食事改革のおかげで、
選抜指定の試合で3位入賞、
全日本大会の代表権を
獲得することができました。

 

娘自身も、辛い思いを
たくさんしてきましたし、

 

 

親である私が
心が折れてしまって
続けられないかもしれない、
と思ったことも数知れずでしたが、
本当に続けてきてよかった!

 

 

と感じた瞬間です。

 

 

食事によって、
娘のココロとカラダを
支えることができただけでなく、

 

親である私のココロも
強くしてくれました。

 

 

食事のチカラってすごい!!!と
実感しています。

 

 

>>>ここまで>>>

 

この後、実は
後日談があります。

 

 

全日本の選手権大会に出場した
娘さん、

 

 

残念ながら
勝つことはできませんでした。

 

一生懸命がんばったものの、
やはり全日本の壁はあつく、
悔しくも、敗退してしまいました。

 

 

片山さんは、
こう語られています。

 

 

「長い1日が終わって、
帰りの新幹線です。

皆さんからたくさんの
応援をいただきましたが、

残念ながら
入賞はできませんでした。

 

ですが、○○子は楽しかった思い
次(来年度)こそは!

との思いを胸に
今日の試合を終えられたようです。

 

○○子の演武を見ながら、
色々な事を思い出してしまい
涙目の母ちゃんでした。

 

次こそは!
と思える心に成長してくれて
嬉しかったな。」

 

 

長い人生、
辛いことは、いっぱいある!

 

いや、むしろ、
辛いことや、大変なことのほうが
多いかもしれない。

 

しかしそれを、
次へのステップととらえて
ますますがんばろうと思える心を
作ってあげることができたら?

 

がんばって挑戦する姿を、
親である私たちが
こどもに魅せてあげることができたら?

 

 

私はそれが、
親ができる最大の仕事
なのではないかと思います。

 

 

挑戦することって、こわい。
新しい世界に飛び込むのって、こわい。

 

だけど、挑戦するからこそ、
新しい景色が見えるし、

 

人は成長していくんですね。

 

 

子育てを通して、
親も一緒に成長していきましょう!

 

 

===========

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 世界で一番危険な食事?こどもが発達障害になる確率は18倍

  • ラジオに出演しました〜食べる筋トレは望む未来を手に入れるための最強のツール

  • 子供を伸ばす!お受験や知育を考えるお母さんのための、賢い子に育てる食事のヒミツ

  • PDF小冊子は、ご登録のメールアドレスにお送りしました!

  • 子供の車酔いにはこれ!薬を飲まなくても大丈夫

  • 本当の食育を考える〜安いことには理由がある