1. TOP
  2. お母さんの2大お悩みを紐解きました〜食べる筋トレセミナー開催!

お母さんの2大お悩みを紐解きました〜食べる筋トレセミナー開催!

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.745

 

 

お母さんの2大お悩みを紐解いて解説します!
〜食べる筋トレセミナー開催

 

 

食べる筋トレセミナー、開催しました^^

 

本日開催したセミナーは、

 

子どものココロを強くする!
食べる筋トレセミナー
デトックスから始まる脳力アップのセオリー

 

ということで、
食べ物の力を借りて、
こどもたちの脳力を育てよう!
ということがテーマです。

 

 

「食べるもので、脳力なんて変わるわけ???」

 

と、疑問に思う方も多いでしょう。

 

健康になるために食べたり、
病気にならないように、
体を整えるために食べることは
そんなに違和感があることでは
ないのですが、

 

それが脳やココロに影響するということに気づいている人は多くありません。

 

 

今日は12名のお母様たちが集まりました。

 

どの方も、とてもしっかりメルマガを読んでいてくださり
本当にうれしいですね^^

 

そしてその中でも、
「最強の食事14日間プログラム」を
やってみました!!!
という方も多くて
うれしい限りです。

 

 

今日お越しいただいた方のお悩みで
多かったものが、

 

「いろいろと気をつけて
やってるつもりだけど、
その割には効果を感じられない」

 

 

「玄米とか、いいと言われたので
やってみたんだけど、
続かなくてやめてしまった」

 

 

というこの2つ。

 

 

このうちの今日は、
1つめのお悩みについて
考えていきましょう。

 

 

食には気をつけていて、
オーガニックを買っているし、
砂糖や乳製品にも気をつけているし、
だけどもこどもは風邪をひきやすいし
やってるわりには….

 

というケースで、考えられる大きなポイントは、

 

 

「よい」と言われていることと
お子さんにとって「よい」、もしくは「必要」なことが
マッチしていないこと、
です。

 

 

例えば、想像してみてください。

 

寒いところに住んでいるエスキモーたちに、

 

「野菜は、体にいいんだよ、ビタミンがいっぱいだよ」
と言って勧めたとしても、

 

それがエスキモーにとって「よい」ものか、「必要なもの」か、といったら、そうじゃないですよね。

 

 

また、肉食動物である猫ちゃんに、野菜が不要なのと同じで、
一般的な意見と、それを受け止める個体には大きな差があるのです。

 

 

そこがなんなのか、をスルーしていては、結局いつまでも、お子さんにとって最適な方法は
見つけることが難しいのです。

 

 

そしてむしろ、
そこさえわかっていたら、

無駄にいろいろ、我慢したり、制限したりする必要も無くなっていきます

 

 

エスキモーは、寒い土地で暮らすのだから、
体温をあげるためにがっつりお肉が必要ですし、
彼らに「お肉はコレステロール値をあげるからだめだよ」なんていうことは
ナンセンスですよね。

 

お子さんも、おなじです。
エスキモーや猫ちゃんほど極端ではないにしろ、
その子に「合う」食べ方がある。

 

そこを見つけ出し、そのストライクゾーンに球を投げることができることが
私たち親の仕事です。

 

というと、難しく聞こえてしまいますが、

 

実はそんなに難しいことではありません。

 

 

どういうことがというと。

 

 

昔、育児本もインターネットもなかった時代には、
それらは家庭で自然に行われていたからです。

 

 

こどもたちの体調や、季節、気温に合わせて
食べるもの、調理法を変えてみること。

 

 

そんな当たり前の行為で
今よりもこどもたちは健康でした。

 

 

しかし今は、なにかあったらすぐに
ネットで調べて、本を読んで、と
情報を周りに求めすぎている。

 

 

また、特に調べなくても、
いろんなところから情報が
たくさん入り込んでくる

 

それで私たちは、
何をどうしたらいいのかが
わからなくなってしまうんですよね^^

 

 

だからまず、見るべきところは
お子さんの現状と、
食べているものの現状です。

 

その二つの現状から
必ず改善のヒントが見つかります。

 

もし、自分一人ではわからない、
というのであれば、
私に、会いに来てくださいね。

 

明日より、食べる筋トレ個別相談会の募集を開始いたします。
13日21時スタートです。

 

基本的に先着順に受付させていただきますが、
昨今申し込み多数のため、
スケジュール調整や確認に時間を要することがございます。

 

その点、ご了承の上で
お申し込みいただければ、と思います。

 

 

では明日!

 

募集開始とともに、
もう一つの悩み、
「やってみたけど、続かない」
について、お伝えしたいと思います。

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.745

 

 

お母さんの2大お悩みを紐解いて解説します!
〜食べる筋トレセミナー開催

 

 

食べる筋トレセミナー、開催しました^^

 

本日開催したセミナーは、

 

子どものココロを強くする!
食べる筋トレセミナー
デトックスから始まる脳力アップのセオリー

 

ということで、
食べ物の力を借りて、
こどもたちの脳力を育てよう!
ということがテーマです。

 

 

「食べるもので、脳力なんて変わるわけ???」

 

と、疑問に思う方も多いでしょう。

 

健康になるために食べたり、
病気にならないように、
体を整えるために食べることは
そんなに違和感があることでは
ないのですが、

 

それが脳やココロに影響するということに気づいている人は多くありません。

 

 

今日は12名のお母様たちが集まりました。

 

どの方も、とてもしっかりメルマガを読んでいてくださり
本当にうれしいですね^^

 

そしてその中でも、
「最強の食事14日間プログラム」を
やってみました!!!
という方も多くて
うれしい限りです。

 

 

今日お越しいただいた方のお悩みで
多かったものが、

 

「いろいろと気をつけて
やってるつもりだけど、
その割には効果を感じられない」

 

 

「玄米とか、いいと言われたので
やってみたんだけど、
続かなくてやめてしまった」

 

 

というこの2つ。

 

 

このうちの今日は、
1つめのお悩みについて
考えていきましょう。

 

 

食には気をつけていて、
オーガニックを買っているし、
砂糖や乳製品にも気をつけているし、
だけどもこどもは風邪をひきやすいし
やってるわりには….

 

というケースで、考えられる大きなポイントは、

 

 

「よい」と言われていることと
お子さんにとって「よい」、もしくは「必要」なことが
マッチしていないこと、
です。

 

 

例えば、想像してみてください。

 

寒いところに住んでいるエスキモーたちに、

 

「野菜は、体にいいんだよ、ビタミンがいっぱいだよ」
と言って勧めたとしても、

 

それがエスキモーにとって「よい」ものか、「必要なもの」か、といったら、そうじゃないですよね。

 

 

また、肉食動物である猫ちゃんに、野菜が不要なのと同じで、
一般的な意見と、それを受け止める個体には大きな差があるのです。

 

 

そこがなんなのか、をスルーしていては、結局いつまでも、お子さんにとって最適な方法は
見つけることが難しいのです。

 

 

そしてむしろ、
そこさえわかっていたら、

無駄にいろいろ、我慢したり、制限したりする必要も無くなっていきます

 

 

エスキモーは、寒い土地で暮らすのだから、
体温をあげるためにがっつりお肉が必要ですし、
彼らに「お肉はコレステロール値をあげるからだめだよ」なんていうことは
ナンセンスですよね。

 

お子さんも、おなじです。
エスキモーや猫ちゃんほど極端ではないにしろ、
その子に「合う」食べ方がある。

 

そこを見つけ出し、そのストライクゾーンに球を投げることができることが
私たち親の仕事です。

 

というと、難しく聞こえてしまいますが、

 

実はそんなに難しいことではありません。

 

 

どういうことがというと。

 

 

昔、育児本もインターネットもなかった時代には、
それらは家庭で自然に行われていたからです。

 

 

こどもたちの体調や、季節、気温に合わせて
食べるもの、調理法を変えてみること。

 

 

そんな当たり前の行為で
今よりもこどもたちは健康でした。

 

 

しかし今は、なにかあったらすぐに
ネットで調べて、本を読んで、と
情報を周りに求めすぎている。

 

 

また、特に調べなくても、
いろんなところから情報が
たくさん入り込んでくる

 

それで私たちは、
何をどうしたらいいのかが
わからなくなってしまうんですよね^^

 

 

だからまず、見るべきところは
お子さんの現状と、
食べているものの現状です。

 

その二つの現状から
必ず改善のヒントが見つかります。

 

もし、自分一人ではわからない、
というのであれば、
私に、会いに来てくださいね。

 

明日より、食べる筋トレ個別相談会の募集を開始いたします。
13日21時スタートです。

 

基本的に先着順に受付させていただきますが、
昨今申し込み多数のため、
スケジュール調整や確認に時間を要することがございます。

 

その点、ご了承の上で
お申し込みいただければ、と思います。

 

 

では明日!

 

募集開始とともに、
もう一つの悩み、
「やってみたけど、続かない」
について、お伝えしたいと思います。

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • もっと倖せになるためには?

  • その資格で、ご飯食べられますか?

  • 全米1の高校生に、日本人女性が選出!〜重子ボークさんにそのヒミツを伺いました

  • 毎日偶然、友人にばったり会う件

  • 子どもの脳はこうやって作る!脳の60%を占めるもの

  • 妊活女性に必要なのは、未来を描くこと