1. TOP
  2. 食べトレとは?
  3. あなたの選ぶ食事は、子どもの本来持っているチカラを引き出してあげられるものですか?

あなたの選ぶ食事は、子どもの本来持っているチカラを引き出してあげられるものですか?

こんにちは! ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.403

 

 

長かったような短かったような
京都の実家滞在は今日までで
いよいよ東京に帰ります。

 

 

最終日の今日は、
友人に誘っていただき、
瑠璃光院限定公開
行ってみました。

 

 

私が京都出身、というと、
皆さんは私が京都のことに
むちゃくちゃ詳しい
思いがちなのですが、

 

 

実は京都の名所、寺社仏閣、
ぜんぜん、知りません!

 

 

というのも、
私ががっつり京都に住んでいたのは
18歳のときまで。

 

 

女子高生が寺社仏閣に
詳しいはずは、ありません(^_−)−☆

 

 

ですので私に、
京都のディープな情報
期待しないでくださいね。

 

 

世の中には生粋の京都通の方が、
それはそれはたくさんいらっしゃいますので、
その方達のご意見をご参考ください(^_−)−☆

 

 

今日訪れた瑠璃光院は、
春の2ヶ月間と秋の2ヶ月間だけ
一般に公開されるお寺ですが、

 

 

そもそもお寺として
建立されたわけではありません。

 

 

昭和6年ごろに建てられた民家で、
のち、光明寺の一部として
建物が使われるようになりました。

 

 

山の斜面に建てられた建物は、
昔ながらの和建築で、
間取りや階段の配置などが
それはそれは贅沢に作られています。

 

 

なかでも1階、2階にもうけられた
2面が窓の大広間からは、

 

 

2階で満開の紅葉の景色
1階で一面の苔の景色
パノラマで楽しむことができます。

 

 

なんだかひさしぶりに
ゆっくりと流れる時間を堪能しました。

 

 

住職さん曰く

 

 

「この建物は数寄屋造になっているので、
庭と家との境界がなく
庭ごと眺めて楽しむための
作りになっています。」

 

 

だから窓も上から下まで
ガラスばりになっていて、

 

 

座ったまま
外の景色が楽しめるように
なっています。

 

 

しかもこの庭に見える
もみじや一面の苔たちは、

 

 

もともと、自然にそこにあったもの

 

 

一度豪雨があって
苔がダメになったときに
1度だけ苔を移植したことは
ありましたが、

 

 

基本的には、
この土地の昔からあるもの、
なのだそうです。

 

 

昭和6年というと
ほんの80年ほど前

 

 

その頃に生きていた
日本人と、
今の時代を生きる日本人。

 

 

カラダも、アタマも、意識も
全く別の生き物
といってもいいぐらい、

 

 

私たちが「当たり前」
思っているものが
変化していしまっています。

 

 

食べ物の種類や食べ方、
新しい教育法、育児法….
脳科学や心理学などの学問…

 

 

日々、多くのものが
変化していくなかで、

 

 

唯一、変化しないものがあります。

 

 

それはつまり、自然。

 

 

私たちがもし
心身ともに最高のコンディションに整え、
人として持ちうる能力
最大限に発揮できるカラダになりたいと思ったら、
自然のチカラに逆らっていては
決してかなうことはありません。

 

 

私が主宰する
「食べる筋トレ」でも
”自然”をとっても大切にしています。

 

 

人は、自然と共に生きることで、
そのココロとカラダが
健やかになる
ことを、
昔の人はちゃんと知っていたんですね。

 

 

そんなことを考えながら、
瑠璃光院の広間で
自然と一体になることができる
お庭を眺めていました。

 

 

 

衣食住、
さまざまな生活環境が
どんどん自然から遠ざかっていく
今の時代。

 

 

衣類も洗濯が楽だからと
ポリエステルや化繊をつかったり、 

 

 

市街地で暮らすためには、
機能的なマンションのほうが
便利で効率がよかったり、

 

 

食べ物も手軽だからと
レトルトや出来合いのものが多かったり、

 

 

私たちの生活全体が
ますます自然から離れようとしています。

 

 

人は、自然から遠ざかれば遠ざかるほど、
ますます人としての生命力を失い、
元気がなくなるだけならまだしも、
病気になっていく生き物です。

 

 

だからこそ、
なるべく自然なもの、
自然から生まれたもの、
自然に近いもの

生活に取り入れる様に
していきたいと思います。

 

 

先日、無料配布キャンペーンをしていた
「最強の食事14日間プログラム」でも、
「自然」であることが
非常に重要だとお伝えしています。

 

 

あなたの食事は、
どのぐらい「自然」ですか?

 

 

もしあなたが
このごろ体調がすぐれない、とか、
子どもがぐずりやすい、とか、
やる気がない、
というような状況にいるのであれば、

 

 

それらは「自然」な食べ物を
選ぶことで、
解決するかもしれません。

 

 

カラダが本来持っている
素晴らしいチカラを
引き出してあげることができる食事を、
心掛けていきたいですね。

 

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ほとんどの人が知らない、食べることの基本中の基本

  • 初めまして! 食べる筋トレ大辞典へようこそ!

  • 良いお年をお迎えください、沖縄より愛を込めて

  • 夏休みの課題学習、もう終わった?まだならこんなテーマはいかが

  • ”お”うどんはソウルフード

  • なぜ私が食べる筋トレを実践するようになったのか?