1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. どこで学ぶかを決めるときに必要なたった1つの指標

どこで学ぶかを決めるときに必要なたった1つの指標

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

学びを決めるときの決め手は

ーーーーーーーーーーーーーー

昨日の続きです。

 

昨日のストーリー

痩せたい夫、自分でエクササイズするというのを征して、
きちんと学んだほうがいい、と伝えて納得したところ。
なんでもですが、自己流は事故流、きちんと成果だしたいなら、きちんと学んだほうがいい、というお話。

 

 

学ぶ、といっても、

どこで何を学べばいいのでしょう?

私が夫にした唯一のアドバイスは

「通いやすい場所にあること」

だけ。

 

 

どういうことかというと、
どんなにいいトレーナーでも
どんなにいい設備があるジムでも
遠かったり、自分の時間と合わなかったりしたら、通えません。

 

 

だから、

 

自分の職場や自宅からアクセスがよくて
生活に組み込みやすい場所にあること

 

これが一番大事だと、伝えたんです。

 

トレーナーさんのクオリティや
プログラムの満足度なんかもあるかと思いますが、それってぶっちゃけ、実際に行ってやってみないとわからないし、

 

そしてそもそも、成果出す人は
どこで学んでも成果を出すので

「どこで」

って、あまり重要じゃないんです。

 

 

「この先生、自分にあうかな〜」

「私にぴったりの方法って、どれかな〜」

 

を探し求めていても、一生見つかりません。

 

 

 

学ぶときに一番大事な姿勢は

まずは100%コミットして

そこ、と決めたところの方法を

愚直にやり倒してやりきることなんです。

 

 

それを1つ2つ体験してみて、
やっと自分に合う方法、が分かってきたりする。いや、うっすらわかり始める、という程度でしょうかね。

 

 

何も行動を起こす前に、

あっちはどうだ、こっちはどうだ、

と考えてばかりいるだけでは

何も始まらないし、何もできない。

 

 

だけどまずは一歩踏み出して、

がむしゃらにやれるところまで

全力でやりきってやり倒してみる!

 

 

だからこそ、成果って出るものなんです。

 

 

何かを、選ぶとき、

条件ばかりを見比べて、

こっちのほうが安い、とか

こっちのほうがコンテンツが良さそう、とか

そういうところばかりを比べていても

いつまでたっても何も始まりません。

 

 

 

なので、決めるときは

基本的な概要はもちろんチェックしますけど、そのあとは「やる」と決めて

突進していくほうが

成果につながるものですね。

 

 

 

ちなみにうちの夫は、

いつも条件ばかりを見比べて

「これは違う」

「これは合わない」

と決めてきた人生を歩んでおります。

 

 

それはそれで、「安定」をもたらしてきましたが、「変化」とか「成長」とかはもたらしてきませんでした。

 

 

なので、

 

これかな?

と思ったら、

ちゃんと通える/参加できるかどうか

を確認したら、

 

 

とにかく突っ込んでみたらいい。

 

 

それをモノにするのも
しないのも、結局は本人次第なのですから。

 

 

さてさて。

夫のジムに通うかどうか問題。

どうなることやら。

 

 

夫は意を決して、

ジムに通い始めるのでしょうか???

 

もしくは、また条件ばかりを見続けて

今と変わらない自分を選ぶんでしょうか?

 

 

温かく、見守ってあげようと思います。

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • スピードライティング〜集中力のハナシ

  • 化けの皮が剥がれる瞬間

  • 弾丸日帰り大阪にて〜自分を成長させるために必要なのは?

  • 楽しむ起業塾ザトレが目指す起業のゴール

  • その人にあった接し方をすることでうまくいく!〜Weed タイプ

  • 人から信頼を勝ち取る振る舞い方