1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. ホンモノ体験しかホンモノを育てることはできない〜伊豆にて本物の森を体感する

ホンモノ体験しかホンモノを育てることはできない〜伊豆にて本物の森を体感する

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1027

 

 

家族で伊豆温泉旅行、
今回の目的は

 

「森」にいくこと、でした。
IMG_5104.JPG

 

「え、伊豆だったらでしょ?!」と
思われたかも、しれません。

 

そして夫も、息子も、
そう思っていたと思う。

 

だけれども、私の目的は
天城の森にいくことだったのです。

 

かねてから親しくさせていただいている
マザーボイスプロデューサー
田所雅子さんにお誘いいただき、
IMG_5120.JPG

 

ずーーーーっと「森」に
行ってみたいと思っていたのを
ようやく叶えることができました。

 

ほんまもんの、大自然。
人工的にそれっぽく作った、
とかではなく

 

リアル、ホンモノの
森、ですよ。

 

「ここでね、鹿が白骨化してたのよー」

水生昆虫がいっぱいいるのよね、
昔すっごい研究したの」

 

「この川はね、
この辺は深くて、
この辺はでも子どもでも立てるぐら浅くて・・・」

 

とにかく、とにかく、
伊豆の自然を熟知している田所さんと
娘さん、そして9歳7歳の孫たち。

 

頼もしいメンバーに引っ張っていただき、息子も、少し、成長したみたい。

IMG_5079.JPG 

人が成長するのって、
こういうホンモノ体験を
どれだけしたか、じゃないかと思うのです。

 

大自然だから、容赦なし。
やばい!ときにはやばかったり、
川の水がどこまでも冷たかったり。

 

急に気温ががくん、と
下がっていったり。

 

太陽が照りつける中、
清流の流れる音を耳で確認したり、

 

全ての体験が、子どもの五感を
満遍なく成長させてくれているのが
側から見ているだけでも
ひしっひしとわかります。

 

やっぱり、
こういう体験が
キッザニアよりも大事だよと
思っちゃったりするわけです。
IMG_5097.JPG

 

自然の力は、半端ない。
そのチカラを身近に触れるだけで
自分の能力が覚醒するのがわかります。

 

そんな体験を今回
息子にプレゼントすることが
今回の旅の目的でした。

 

ミッション、コンプリート。
また、必ず、来よう。

 

食べトレ・インストラクターには
東京近郊のみならず、
こんな大自然に囲まれて暮らしている
地方在住のインストラクターも、多数います。

 

それぞれの土地で
食って、変わるから面白い。
だけど、彼女たちも
またいろんな思いを抱えているのです。

 

>>>>ここから>>>>>

福岡県の田舎町の農家生まれの農家育ち。 新鮮な野菜に囲まれてパワフルに生きてきました。

 

製菓学校卒業後、ケーキ、パン、ピザ、パスタ屋、ホテルなど、 日本全国の飲食業界で20年近く、働いてきた、料理人&パティシエです。

 

100日間の地球一周の船旅に参加し、地球一周食べ歩いた経験もある食いしん坊!

 

西洋料理にどっぷり浸かっていた私は、 料理人と結婚後、 子供三人とも、病気や中耳炎の嵐に悩みます。 小児科、耳鼻科、大量の薬、エンドレス続くかと思われる 病気の連鎖。

私自身も一時期、 離婚のストレスで、 何を食べてもアルミ箔の味がする味覚障害や過呼吸、

耳の下に腫瘍ができ、腫瘍摘出手術をしたり、人生どん底!も味わいました。

 

子育て放棄したい!と何度も思い、涙を流しました。。。 どん底暮らしの時、腫瘍がムクムクとどんどん育つのを体感し、 病気は日々の暮らしが作ってるなーとリアルに感じました。

 

それが食べトレの食事に出会った事で、 子供達も私自身も、たったの2週間で変わり始め、 私達の日常は みんなで けんけんパ! をするかのように、楽しくなりました。

 

初めてやるときは難しく感じるけんけんぱ。 でも慣れてしまえば、楽しく何処までも進んでいける。

 

食べトレ・インストラクター
矢野尚美さん
福岡在住

 

>>>>ここまで>>>>

 

ダブルワークをしている、2歳前半の双子の女の子のママです。  

 

思い出す。 
双子の風邪の連鎖で、
毎週のように仕事を休んで小児科通いをし、
飛ぶように消えていく有給休暇と、 終わらない仕事に泣いた日々。  

 

双子の同時の激しいぐずりに悩み、
双子の夜泣きの連続に体調を崩し、
保育園に連れていくのも、
仕事に行くのも、しんどくて。

 

さらに迎えに行くのは怖くさえあった頃。  
私はあわただしくて不機嫌、
夫も体調悪く不機嫌。
そんなのが当たり前で、
家族が楽しくなかった時間。  

 

でも、そんな毎日は半年前の「過去」のこと。食べトレという、食への考え方の軸を手に入れて半年。

 

2歳になり、イヤイヤ期まっただ中でも、「なんか楽だね」と、笑顔でいいあえてしまう夫婦と、
元気な双子のファミリーになっています。  

 

私自身が知りたかったこと。
私自身が知っていたらよかったなと思うこと。
双子以上の多胎児さんにむけた内容になりますが、 そうでないパパママさんにも、「双子の世界ってこんな風なのね」と発見があったり、 日常生活お役にたてるヒントがあればいいな!と思っています。  

 

食べトレ・インストラクター
鈴木朋子さん

埼玉県在住

>>>>ここまで>>>>

 

彼女たちが新しい人生を手に入れていく秘密は、
実は、ここにありました。

 

人が本来持っている
さまざまな潜在能力を引き出すには
自然の力を借りるのが一番速くて効果的。

 

彼女たちはそれを
自らで体験してくださった。

 

自分で体験すること、
机上論だけにとどめないこと
肌で感じること、
ほんとうに、大事。

 

食べトレ・インストラクターは
食のちまちました情報を
オタクのように伝えていく
仕事では、ありません。

 

子どもたちが本来もっている
チカラを引き出すために、

 

自然の力、
食のチカラを
使いこなせるお母さんを育成する、
そんな、仕事です。

 

ただただ、
体験して、知っていただきたい、
底なしな自然の力
無限大の可能性がある
子どもたちの力を。

 

現在、広島にて開催する
食べトレ・インストラクター講座
募集中ですが、

 

残2席、となりました。

 

もう、今日明日中に、埋まってしまいそうですね。

 

また、協会主催の講座に限り、
全講座ZOOM(テレビ電話)での
受講を可能としています。

 

これ、ぶっちゃけ
地方在住の方にとって
むちゃくちゃチャンスなのです。

 

日本、もしくは世界の
どこに住んでいても、
食べトレ・インストラクターに
なることができるから。

 

みなさんが、地方だからこそ
伝えられることが
本当に、たくさんあります。

 

食のチカラを知らず、
まったく使いこなせず
不調や病気を「当たり前」にしてしまっている
残念が親子が、あとを絶ちません。

 

この負のループを断ち切るのは、
食事しか、ないんです。

 

===============

食のチカラを使いこなせる子どもたちを育成しよう!
食べトレ 
上級インストラクター講座

詳細&申し込みはこちらから
%%%_LINK_12168_%%%

 

 

<上級インストラクター講座
広島詳細>

 

日程
9月22日(土) 
9月30日(日)
10月6日(土)
10月14日(日)

時間
12:00〜17:00
(途中30分の休憩あり)

 

会場
広島市中心部
(詳細は申し込みの方におしらせします)

 

講師
協会認定インストラクター

 

ZOOM受講可能
欠席の場合動画フォローあり

 

 

講座の詳細は
こちらでご確認いただけます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/8idav

 
=============== 

  

今日もお読み下さり、 
ありがとうございました^^ 
  

  
 

食べトレ代表
ギール里映
 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ウガンダへ行ってきます〜ワクチンとゴマとバニラのストーリー

  • 食事ってどこまでやったらOKなの?

  • 大阪人がハッピーな理由を、食べる筋トレ分析しました

  • お正月食べ過ぎた!の対応策は? vol.3

  • 食育が本当にできること〜自覚のないグローバル社会ニッポン

  • お母さんは心配する生き物です〜卵が先か鶏が先か