1. TOP
  2. 起業塾ザトレ
  3. チェーン店のハンバーガービジネス

チェーン店のハンバーガービジネス

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

=================
学ぶならプロから学びたい

=================

学びの基準って、持ってますか。

 

私が昔、料理が苦手で
料理を学びたい、と思い
お料理教室に多数、通っている時期がありました。

 

そのときに私が考えていたことは、

 

「お金と時間を投資するのだから、

絶対的な、圧倒的な、プロから学びたい」

 

です。

 

なので、学んだ方たちというのは、

 

ミシュラン2ツ星の和食のシェフが教えてくれる料理教室や、

フランスで修行し、銀座のフレンチで長くシェフをしていた方のところ、

京都の老舗料亭で、料理長として長く努めていた方、など、

 

料理という、その道のプロから
学んでおりました。

 

こういう方たちから学ぶと、何がいいか、というと、

 

プロの業やテクニックが学べる、ということはもちろんなのですが、

 

なんと言っても、自分とは次元の違う、世界観に触れられることです。

 

プロたちは、圧倒的な経験や修行をしてきているので、そのひとの器のでかさや、深さが、私達一般人とはかけ離れている。

 

そういう、自分をはるかに凌ぐ存在の方にふれることで、学べることがたくさんあるからです。

 

とてもたくさんのことを
たくさんのプロたちから
教えて頂いてきました。

 

だからこそ、
自分が何かを伝えるときは
自分がその分野のプロになる、と、
肚を決めることができた。

 

自分を選んで来てくださったお客様のために、自分がプロとして、できることを最大限にやり、

お客様に投資された分以上の価値を提供すること、

 

これが、人にものをお伝えする上での、
お伝えする立場の姿勢であると
思っています。

 

だけど、そうは思わない人も多いです。

 

自分が教えることに責任をもたず、
ただ教えるだけ、
顧客満足度は後回し。

 

釣った魚に餌はやらない、みたいなビジネスも、とっても多いですよね。

 

例えば、めちゃくちゃ宣伝されてて、
謳い文句も素晴らしくて、
ワクワクして買ってみたら、

「アレ、この程度なの・・・?」

みたいな商品って、ありませんか。

 

 

某チェーンのハンバーガーなんかも、
写真だと、お肉がむっちり入っていて、
レタスの新鮮で美味しそうだけど、

 

買ってみたら、ぺちゃんこに潰れたお肉と
ペラペラのバンズ、レタスにいたっては、くちゃくちゃで見えない、

みたいなこと、ないですか。

 

 

おもちゃだったり

本だったり

食べ物だったり

サービスだったり。

 

 

実は世の中には、そういう商品のほうが、多いのかもしれません。

 

 

せっかく自分の時間、お金を投じるのですから、その価値以上の価値が得られるものに、投資してみてくださいね。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

==============

タイプ別起業

自分のタイプを知りたい方はこちら!

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

10タイプチェック表
%%%_LINK_14775_%%%

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【予告】明日から受付スタート!京都起業家ランチ会

  • ノウハウジプシーからの脱却

  • マイケル・ジャクソンさえファンにしたオトコ

  • どんなダンドリで、4ヶ月で成果がでるの?

  • 起業塾ジプシーからの脱出

  • タクシーにみるおもてなしマインド