1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. あなたにとってお客様ってどんな人?〜家族の次に大切な人

あなたにとってお客様ってどんな人?〜家族の次に大切な人

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

=================

家族の次に大切な人とは?

=================

ビジネスで成果を出すために
変えていきたいアタリマエの2つめ

人材(人財)

について、続きです。

 

 

ここまで、
ビジネスで成果を出すために
どんな人と一緒にいたほうがいいのか、

 

ということをお伝えしてきました。

 

つまり、レバレッジとして
どんな人と付き合うか、
みたいな話でしたね^^

 

昨日のメルマガはこちら
https://www.agentmail.jp/archive/mail/661/5090/255628/

 

今日は、もう一つ、
お仕事をする上で重要な人財について
お届けします。

 

みなさんと密接に関わり、
直接的な関係をもち、
一番たくさん時間を使うべき人たちのこと、

 

つまり、お客様です。

 

 

もしみなさんが
なんだか思うような成果を出せていない
ということがあるのであれば、

 

もしかしたら、
お客様の選び方が
違っているのかも、しれません。

 

昔は、お客様は神様だ、
ぐらいに言われていて、
どんな人でも、自分のサービスを買ってくれる人であればそれがお客様で、
神様のように扱わなければならない、

 

みたいな文化もありましたよね。

 

「買ってくだされば、誰でもいい」

 

というマインドをもっていると
不思議なことに、
売れなくなるんですねぇ。

 

お客様は、選びましょう^^

 

「こんな方に、来ていただきたい」

「こんな方に、伝えたい」

「こんな方の、役に立ちたい」

 

 

そう思うお客様像を、しっかりともっていていただきたい。

 

マーケティング用語では「ペルソナ」と言われたりしますが、
ここでは、ペルソナという意味ではなく、
どっちかというと、

 

 

「自分の気持と労力をたくさん注ぎたい」と思える相手を、お客様にしていただきたい、という意味です。

 

 

お客様のお財布にだけ興味をもって
近づくのではなく、

 

その人の抱える悩みとか、
願いとか、想いとか、
そういうものに共感できるかどうか。

 

それに対して、自分の気持が素直に、うごくかどうか、

 

「こういう人に来て欲しい」

というメッセージをクリアにしておくと、
そういう人たちが集まってきますから、

 

そこ、しっかり考えて、
きちんと発信していただきたい。

 

結局のところ、
自分のまわりには、
自分が発しているエネルギー
反応する人が集まってきているわけですから、

 

素敵なお客様で囲まれている人は
素敵な起業家、って、ことですね(^_-)-☆

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • AIが文章を書く時代に、あなたは何を書きますか

  • スピードライティング〜やる気の出る文章とやる気を奪う文章を生み出す書き手のチカラとは

  • なぜ大阪なおみは世界一になれたのか〜今月のテーマは「あたりまえ」の基準

  • 今無駄と思うことは、本当に無駄なの?

  • 成果出す人がしているたった一つのこと

  • ノウハウ1000個 vs ○○1個