1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 身が縮む思いでした

身が縮む思いでした

愉しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

コトバはどう使う?

 〜 使い方例 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

ビジネスで成果を出すために
変えていきたい8つのアタリマエ

その5つめ、

言葉

について、
お伝えしてまいります。

 

 

たまにみかけます、
本当に「頭オカシイのでは?」と想う人。

 

先日、地下鉄に乗っていたときのことです。
ラッシュアワーだったので、そこそこ混んでました。

 

隣の人と触らないことは、不可能なレベルです。

 

突然、叫び声?のようなものが聞こえました。

 

「ちょっと、カバンがあたってるよ!!!」

 

ものすごい剣幕の、おばちゃんの声でした。
声のトーンから、何やら尋常でないものを感じて、

 

車両中が、不穏な空気に包まれました。

 

 

人の頭の隙間から、そのおばちゃんが見えました。

白髪交じりのロングヘアを、
一つに無造作にまとめています。

 

眉間には、ものすごいシワが、刻まれております。

 

思わず連想したものは・・・

 

 

 

 

7dfbbcd0499e3d4332e86b1440a2d227.jpg

(じゃじゃーん、こわい!)

 

そのおばちゃんの前は、
誰も立ちたくないみたいで
少し空間になってました。

 

おばちゃんの正面にいた若そうなスーツ姿の男性、
もっていたブリーフケースが、
すこしおばちゃんに触ってしまったのか
ものすごい剣幕で怒鳴られていました。

 

だけど、ですよ

 

 

ラッシュ時の、通勤電車ですよ?

 

東京ですよ?

 

誰かのカバンやらなんやら、
カラダに触るのが、アタリマエじゃないですか。

 

可愛そうなそのスーツの男性、
満員電車のなかで精一杯後ずさりして、

自分とおばちゃんの間に20センチほどのスペースを、必死に確保していらっしゃいました。

 

 

そして、このおばちゃん、
電車のドアの近くに立っていたのですが、
ドアが開く度に、人が乗ってくるわけですよ。通勤時間ですから。

 

 

その都度、乗ってくる人を
さっきの般若のような顔つきで、
睨む、睨む。ときには毒づく。

 

 

しばらくして、このおばちゃんが降りたあとには、車両に乗り合わせた人全員で、
顔を見合わせながらほっと安堵していたのでした。

 

 

いやー、あれほどの負のエネルギー、
久しぶりに見ました、聴きました、感じました。

 

 

なぜおばちゃんが、アレほどまでの怒りを抱えているのかは、まったくもって、なぞですが、

 

 

おばちゃんの言葉+その言葉が紡ぎ出されるおばちゃんのエネルギーで

 

地下鉄の車両まるまる1個分の人間が、凍りついたわけです。

 

 

いや、すごい。すごいです。

 

 

そりゃ、人間ですから
満員の電車なんて、心地よいはずないし、

人間ですから、いらっとしたり、
むっとすることって、あるでしょう。

 

 

しかしそれを、どのようにアウトプットするかによって

 

* その場全体が凍りつく

こともあれば

* 共感でほんわかする

こともあり、

* 尊敬を勝ち取る

 

 

なんてことが、起こるわけです。

 

 

人を不安にさせたり、脅したり、
強面で挑んだりしても、
それは誰も幸せにしないですね(^_-)-☆

 

感情に任せて言葉を紡ぎ出していては、うまくいくはずがありません。

 

 

 

今日の教訓:

感情にまかせていたら

口は暴言を吐きます!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 起業はおすすめ?やめとけ?

  • 起業ステージ別ダンドリの作り方〜ゼロからイチにするために必要なこと

  • SNS起業という狭い世界の中で

  • きちんと稼げる人のマインドとは?〜お金に対する当たり前を変えよう!

  • スピードライティング〜読み手をやる気にさせる文章のコツ

  • お客様から信頼を得るには経歴、実績、人柄が必要