google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 子どものタイプ別
  3. キレやすい、怒りやすい
  4. 里山十帖、食と学びと笑顔と

里山十帖、食と学びと笑顔と

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1363

 

 

日曜日ですが

やっぱり皆さんにシェアしたいので

メルマガ書いちゃいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

感動のおすそわけ

ーーーーーーーーーーーーーーー

里山十帖、という、
ちょっと話題の温泉に行ってきました。

69272742_2225504880891841_6444149620745437184_o.jpg

(一緒に行ったメンバー、森団平さんの
お写真をお借りしました)

 

 

こちら、予約の取れない宿として有名で、

雑誌自遊人の岩佐さんと言う方が
経営されています。

 

いつもお世話になっている天狼院書店さんのイベントで、総勢30名ぐらいで合宿してきたんですよ。

69408926_2294031144028764_8305961915713060864_n (1).jpg

(15のセミナーから、受けたいものを受け放題)

 

 

東京から1時間ちょっとで行けるのも魅力的、そして周りに何もない、というのも魅力的。

 

そしてなんといっても、一番の魅力は、
やっぱり、ご飯ーーー!!!

 

 

コチラ、使っている食材は全て近隣の農家さんから買っていらっしゃるもので、唯一遠くからきているものはオリーブオイル。

 

その他は調味料もすべて天然醸造のもの、漬物も自家製、野菜は全てオーガニック、という、夢のような環境なのです。

 

 

お部屋に入ったら、いきなりこんな案内がありました。

スクリーンショット 2019-09-01 14.02.20.png

 

持ち込みすら、禁止。

これは、このこだわりようは期待大!
ですよね。

 

(まあ、周りにはコンビニ1軒ないんですけどね・・・)

 

ではそのこだわりを、少しご紹介します。

 

IMG_3009.JPG

これ、24種類の野菜と13種類のハーブを使った一品。

 

それぞれの野菜が一口ずつ、
あっさりとシンプルに、
塩や醤油などだけの味付けで、
ヒトサラにもられておりました。

 

 

これ、感動モノでした。

 

 

それぞれの食材は、地元の農家さんが、自家用に作っていたりする固定種在来種だったり、

一つ一つのおかずは、丁寧な仕事がしてあったり、

豊かな山の幸が
シンプルだけど強烈に力強くお皿のなかで佇んでおりました。

 

 

これを頂いたら、やっぱり、思いますね。

 

普段食べているものって、
本当、食べ物じゃないかも知れないって。

 

忙しいからついついファストフードや
簡単に食べられ得るものを買って食べることもありますが、

 

それがいかにカラダだけでなく
ココロも蝕んでいるのか。

 

 

「ま、いいか、しょうがない」

の積み重ねが、

身体が本当に喜ぶ、とか

心から満足する、という感覚を、
どんどん殺してしまっているんだなって。

 

山の幸の、野菜それぞれの苦味や甘みや風味、それぞれを身体が感じることで
こんなにも、幸せになるんだな、って。

 

本当に豊かな食は、
こういう、自然の奥深いところで
つながることができるような食、食材なねあな、って。

 

本当に、ココロが震えました。

 

 

69815870_2722889814423002_2833674007193059328_n.jpg

土鍋で丁寧に炊かれたご飯、

 

IMG_3004.JPG

数百種類ある茄子から、何種類かをピックアップした茄子づくし。

 

他にもかぼちゃ、にがうり、大根、人参・・・

 

 

もう、これでもか!!!というぐらい
自然の恵みと自然のエネルギーを頂いて参りました。

 

 

100年ぐらい昔は、こういう食が当たり前だったのに。

いまは、簡単、便利、楽チンが主流で

顆粒だしが主流で

レトルトばかりになって

本当に、味覚だけでなくいろんなものを失ってしまったような気がします。

 

便利、合理化、効率化、という代償とともに。

 

 

だけどね、やっぱり
こういうご飯を頂いたら、

ココロの充足度が本当に違います。

 

食べ物って、ココロにダイレクトに
伝わってくるものなんです。

 

今回、いろんな学びの機会があり
もちろんそれはプライスレスな素晴らしい時間だったのですが、

 

それよりもなにより、
リアルな体験、リアルな食体験をすることで
大事なものを再確認させていただくことができました。

 

 

私も、食の大切さや食のチカラを伝えている人の一人として、

こういう、食の体験が、本当にココロや人生を豊かにするものだということを、
今まで以上にお伝えしていきたいなと思います。

 

 

食の体験は、食べなきゃ、わかりません。

 

食のチカラは、体験しなきゃ、わかりません。

 

そしてそれは、

人工的な食べ物のなかには存在していなくて、
人のチカラがおよび得ない、自然という中で育まれるものなんだと思います。

 

 

悪いことは、いいません。

こういう貴重な食の体験を

生きているうちに必ず、体験して頂きたい。

 

 

私は自分の息子が、
こういうことを楽しくて豊かだと
腹落ちしてくれるように育ってくれたら、
本当に素敵だなと思います。

 

 

なぜならそれが、

誰かを幸せにすることに

ダイレクトに繋がっているから、です。

 

 

感動を綴りたい、とがんばりましたが、
多分、1/100も伝わってない 笑

少しは、伝わりましたか?

 

 

食べトレのメンバーたちと、
みんなでこの宿を訪れる機会を作ろうと
密かに計画中です。

 

 

みんな、喜んでくれるかな。

 

 

本日もお読み頂き
ありがとうございます。

 

 

食べトレ代表
ギール里映

 

 

***********

募集中の講座

***********

*見えトレ 満席
スクリーンショット 2019-08-13 13.51.20.png

キャンセル待ち

%%%_LINK_17512_%%%

 

 

 

<日程>東京 満席

10月8日(火)

10月26日(土)

11月10日(日)

 

各日 12:00~15:00

定員:10名

受講料:150,000円(税抜)

場所:東京(食べトレスタジオにて)

 

 

<日程>大阪 満席

11月2日(土)

11月23日(土)

12月7日(土)

 

各日 13:00~16:00

定員:10名

受講料:150,000円(税抜)

場所:大阪(新大阪界隈を予定)

 

ーーーーーーーー

出版物のご案内

ーーーーーーーー

アマゾン部門ランキング1位
好評発売中!

2ステップ表紙.png

Amazonはこちらから!

https://www.amazon.co.jp/dp/4861136962

 

【即重版!好評発売中】

表紙.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4820727397/

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 作ってみよう!と決めるのは3秒とかかりません!

  • 6歳すぎたら、もうだめなんですか???

  • 子どもの好奇心は、この食材でアップする!

  • 中村哲さんの死に想う

  • 食べ物の選び方を子どもに伝えてください

  • ひつまぶしを食べにちょっとそこまで〜美味しいもの食べてる?