1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 不安や怒りを抱えた人とは距離を置こう!〜仲間にはなりたくないよね

不安や怒りを抱えた人とは距離を置こう!〜仲間にはなりたくないよね

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

人は人、自分は自分

ーーーーーーーーーーーーーー

*このメルマガは、「働き方」=「生き方」と捉え、自分の魂が心から納得する生き方を志す方に、様々な視点から仕事、ビジネス、生き方についての考え方を提案するメルマガです。

 

「未来を考えたら不安になるよ!」
と昨日お伝えしていたら、

森美術館で未来と芸術という展覧会を見て

やっぱりめちゃくちゃ、未来が不安になりました 笑

スクリーンショット 2020-01-14 1.07.47.png

考えてもどうしようもないことよりも、今、目の前にあることに、全力でいこう!

普段からそう思っていますけど、
その思いが新たになりました。

 

そして未来を考えるのとは別にもう一つ、
簡単に不安になる方法があります。

 

 

「不安になりたくない!」と思うのであれば、この方法をやらなければいい!ということなので、ちょっと覚えておいていただければ、と思います。

 

 

その方法とは、

 

ネガティブな
思考回路の人と付き合う

 

ということです。

 

 

ネガティブな思考回路とは、つねに何かにつけて、悪いところしか見ない思考回路のことです。

 

「あの人を蹴落としてやりたい」

「そんなことできるわけない」

「自分さえよければどーでもいい」

「お金を奪ってやる」

などなどなど・・・

 

 

ヨガ的には、ヨガの八支則というのがあり、
そのうちの一つに、

ヤマ(禁戒)という、
やってはいけないことがあります。

 

 

このヤマのなかに、5つのものがあります。
それは

 

日常生活の中で慎むべき 5 つの心得

・ アヒンサー(非暴力)
・ サティヤ(正直)
・ アスティヤ(不盗)
・ プラフマチャリヤ(禁欲)
・ アパリグラハ(不貪)

 

つまり、

暴力
嘘をつく
盗む
欲深くいる
ガツガツ欲しがる

 

これを慎みましょう、という教えがあります。

 

 

つまりこれらはネガティブな感情なので、
自分のなかにも沸き起こってくる可能性がある感情なのですが、

 

 

世の中には、この感情をむき出しで生きている人が、いっぱいいます。

 

 

こういう人が、もし自分の周りにいたり、
自分が普段付き合う人の中にいたりすると、

いくら自分がこういう感情を持ちたくないと思っていても、

 

引きづられて、そういう感情が湧きやすくなります。

 

 

つまり、

「この人は、私を騙そうとしている」と思っている人のそばにいると、自分もそう思うようになるし、

「この人、お金に汚い!」という人の近くにいると、自分もお金に汚くなっていく

という、人の世の性質があるのですね。

 

 

そしてこういう5つの禁戒の原動力になるものが、

 

不安

 

なのです。

 

 

人は不安になると、ネガティブオーラを纏います。そしてそのオーラを、自分だけでなく、周りに撒き散らします。

そうなると、その周りにいたら、そのアオリをくらいます。

 

いくら自分はそうじゃない!!!

と思ったとしても、
人は長いものには巻かれますし、

 

 

よっぼど自分を律して
自分のあり方や哲学を構築しておかないと、

おうおうにして他人の負のエネルギーに影響を受けて、巻き込まれてしまうのです。それもあまり気付かないうちに。

 

 

まあ、そういう人たちとは
距離をおくこと、おすすめします。

 

よほどの精神力、人間力がないと、

またよほどの濃いキャラクターでないと

他人の影響もろにをうけてしまいます。

(宿命的に受けやすいタイプ、というのもありますが、それはさておき)

 

 

だったら、自分の周りには
プラスのエネルギーを纏った人たちを
配置しておきたいものです^^;

 

 

プラスのエネルギーをもった人とは、

 

ちなみにヨガ的には

ニヤマ(勧戒)といいます。

これにも5つあって、

 

日常生活で実践すべき 5 つの行い

・ シャウチャ(清浄)
・ サントーシャ(知足)
・ タパス(苦行)
・ スワディヤーヤ(聖典の学習)
・ イーシュヴァラ・プラニダーナ(神への献身)

 

つまり、

清潔に、整理整頓しておくこと、
自分が足りていることを知ること
自分を律して、コツコツやること
あり方を学ぶこと
信念を持つこと

 

これが、プラスのエネルギーをまとうために、必要な勧戒だと言われています。

 

 

ほんと、そうですよね。

 

どんな成功哲学だろうと

東洋哲理だろうと

人があるべき姿を伝える
根本や本質は同じです。

 

まあ、ともあれ、
人がなんと言おうとも、
どんなネガティブオーラが周りにいようとも、

 

私達は前に向かって
進んでいくしかないわけですから、

 

自分のあり方を、常に自分に問いながら、
よりベターな自分になる努力さえしていれば、

 

そういう負のエネルギーは
感じなくてすむか、
感じても気にならなくすることができるようになると、私は思います。

 

 

いやですけどね、負のオーラ。

 

 

みなさんはどんな環境に、我が身をおいていますか。

 

心から自分のことを考え、応援してくれる仲間や師匠はいますか。

 

素敵な人間関係に、みなさんが恵まれていることを祈ります。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

ギール里映

 

 

 

===<マイトレーニングプラン作成法

年間計画、マイトレーニングプランの作り方

こちらにまとめてます

https://taberu-kintore.com/?p=8064

 

 

 

 

===<バックナンバー

https://taberu-kintore.com/?cat=976

こちらから過去のメルマガ読めます

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • メモの魔力の著者、前田裕二さんに学ぶ!現代人への伝え方

  • ドMでいく?それともじっくりやる?決めるのはアナタ

  • 知ること、理解すること、感じること

  • AI時代を生き抜くこどもに絶対必要なものは五感!

  • 【辛口注意】起業塾に入らなくても成果は出せる

  • あっという間に満席!ギールの望診法講座〜おやこのコミュニケーションが増大します