google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. クロージングが生まれつき得意な人はいない

クロージングが生まれつき得意な人はいない

毎日やりたいことだらけ!!
夢を叶える働き方メルマガ

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーー No.705

私も超苦手だったクロージング

ーーーーーーーーーーーーーー

いろいろとがんばっているつもり、
だけどなかなか成果につながらないのは

やり方 ではなく
あり方、が間違っているからです、

というのがこれまでのお話。

10個のチェックリスト
いよいよ最後の2つです。

 

〜〜成果に繋がるあり方チェック〜〜

1 売り上げをあげたい!と強く思っている

2 他の人が売れているのを見ると、自分なんてと落ち込む

3 自分のことを断ったお客さんが、別のおなじような講座にお申し込みしている

4 キャンセルやクレームが多い

5 やたらめったらやることが多くて忙しい

6 自分が感じていることを言葉で表現するのが苦手

7 人が自分のことをどうみているか気になる

8 最近むちゃくちゃ楽しかったこと、と問われてすぐに思いつかない

9 無理にクロージングしようとしている自分が嫌でクロージングできない

10 きちんと腹を割って話し、心から相談できる人が周りにいない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は9番、

無理にクロージングしようとしている自分が嫌で、クロージングできない

について。

 

ビジネスコンサルをしていると
本当に多い、
クロージングが苦手な人。

 

クロージングに関しては
ふつう、な人ってあまりいなくて、

すごく好き

苦手

の二者択一にわかれます。

 

だけど、クロージングが初めから得意、
大好き、という人はおらず、

好き、という人でも最初は下手だったし
そこから何人、何百人、何千人と
練習して、

できるようになって、

そうなると初めて「すき」になる。
そういうものですね。

 

また、最近の傾向として
「自分がクロージングが苦手だ」
と意識すらもっていない人も多いな
と感じます。

 

成果につながらないのは
自分のクロージング力にあることは明らかなのに、
他のことが原因だと思い込んでいるケース。

 

「この人は、お金がないから
買ってくれないんだな」とか

「この人は、いま忙しいから無理なんだ」

「自分ができないのは
家族が反対しているからだ」

「自分のコンテンツが売れないのは
同じようなコンテンツを
となりのあの人が販売しているからだ」

 

などなどなど。

 

結局ですね、
自分以外のなにかに、
原因があると責任転嫁しちゃいたい
気持ちはわかるのですが

 

帝王学においては
自分に起こっていることはすべて
自分が起因です。

 

自分の世界を作っているのは
自分のあり方でしかないので、

現実がどう動くかは
自分のあり方しだい。

 

自分が望む堅実にまだなっていない、
としたら、考えられる理由は3つです。

 

努力していない

 

努力している、だけどまだ
道半ば、途中である

 

努力している、つもりで
ぜんぜん的外れ

 

 

2の場合だったら
そのまま努力を続ければ
絶対何とかなりますし、
大きく大ブレイクしますから心配はないです。

 

だけど問題は、1と3。

 

まあ、1はやらない、やってない
わけですから放っておいてもいい。

だけど3。これはかわいそう!!

 

本人は、がんばってるつもりですからね・・・

 

 

自分が3かどうか気づくのは
自分一人では無理です。

 

かならず、メンターが必要です。

 

私も、常に常に
どのステージにいても
メンターがいます。

 

メンターのあり方から学ばせていただくことが
何よりも近道だと感じているからです。

 

あ、なんだっけ
クロージングの話、ね。

 

 

クロージング自体は、
テクニックもありますし
クロージングの講座なんかもありますが、

 

そこでやり方だけやっても
できるようには、なりません。

 

こればっかりは完全に
あり方の課題です。

 

ちょっと、振り返ってみて欲しい。
たとえばみなさんが、
買う予定はなかったけど
話を聞いているうちに
ついつい買ってしまったこと
ないですか。

 

私は、あります^^

 

 

また、買う気満々で話を聞きに行ったのに
そこの営業マンがいまいちで
買わずに帰ってきた、
なんてこと、ないですか。

 

これ、これなんです。
あり方の差。

 

言葉にすると、ちょっと意図が伝わらないかもしれないので、
振り返ってみていただきたい。
上のようなシチュエーションになったとき、
自分が相手の営業マンから
どのような印象をうけていたのか、を。

 

 

人のふりみて、我が振りなおせ、ですから、
ひとのを見ると、よくわかります。

 

よーく、いろんな人を見てみてくださいね^^

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===<バックナンバー

https://taberu-kintore.com/?cat=976

こちらから過去のメルマガ読めます

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 苦手な人がいなくなる方法〜注:合法です

  • 応援される人ってどんな人?

  • ”良い人”の定義〜ただの良い子じゃツマラナイ?!

  • 自分の身を守れる子どもに育つには

  • お野菜ボックスの宅配、大幅値下げします

  • こどもとのお出かけや旅行に絶対必要なマインドセットとは?