1. TOP
  2. 20人のお母さん全員が口を揃えて言ったこと〜年末年始は○○○○

20人のお母さん全員が口を揃えて言ったこと〜年末年始は○○○○

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.830

  

今日はメルマガの配信が遅くなり、
失礼いたします!!!

 

 

東京に戻っての初仕事は、
私が主宰する
食べる筋トレマスタークラス。

 

 

今日も20人以上のお母さんたちが集まり朝から、おおわらわでした!!!

IMG_9097.JPG 

 

いつもにも増してにぎやかなママ軍団、
みな、お正月を実家で過ごしたり
こどもたちと過ごしたりしてきたあとでした。

 

 

今日は全員が、
口を揃えていいました。

 

 

「食べ過ぎました!!!!」と。

 

 

私も、ですけどね^^;

 

 

ランチのシェアタイム中、
ほとんど全員がシェアしたことは、

 

 

「せっかくのお正月、
家族で楽しみたいと思い、
自由に食べて来ました」

 

 

ということ。

 

 

こういうふうに考えてくれることが
私は本当にうれしいです。

 

 

なぜなら、体にいいものを食べたい、
と考える人たちは往々にして、

 

食べたいものを我慢しすぎたり、
楽しさや喜びを犠牲にしてまで、
辛い想いをして「健康食」を貫こうとするからです 笑

 

 

こういうふうに、
楽しむために食べるんだ!
と、明るく楽しく考えられるようになると、

こどもたちも、お母さんの楽しい気持ちをきちんと感じることができるんですね。

 

 

そして、シェアのなかでもう一つ、重要なこと。
それは、

 

 

「自由にご馳走を食べまくって、
こどもたちもおやつやアイスを食べまくったのですが、
そうしたら、やっぱり体調が悪くなりました。」

 

 

「こどもたちが急にぐずりがひどくなったり、カラダにじんましんのような反応がでました」

 

 

「食とココロ、食とカラダがつながっているということを、身を以て体験できた年末年始でした!」

 

 

と、そんなふうに、感じてくださっていました。

 

 

 

こんな風に、
自分のカラダに向き合い、
こどもたちの様子に向き合い、
食べ物、食べ方を自分で選びとれるようになること
何よりも大事なことなのです。

 

 

ただただ、あれは危険だ、
これは危ない、といって
食べるものがなくなってしまったり、
ぎすぎすと楽しくなくなってしまうよりも、

 

 

そんな食べる筋トレの想いを、
みなさんがきちんと受け止めてくださっていることが
私は、やっぱりうれしいです。

 

というわけで
今日からメンバー全員で、
強制デトックス強化月間にしたいと思います!!!

 

 

食べ過ぎが、本当に万病のもとなんです。

「食べ過ぎたな」と思ったら、
すみやかに調整する。

コレ、鉄則です。

 

そしてすっきりしたら、
またたくさん食べたらいいのだ?!?!

 

 

また、来年の年末年始に
リベンジしてみてくださいね。
IMG_9098.JPG

 

 

  

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

   
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

食べトレプロデューサ
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 食べる筋トレって難しいと思ってました!

  • 砂糖はほんとうに悪いの???

  • トップ2%の人たちがしている、他の人がしていないこと

  • こどもの食育、始めるならまずはココから!〜99%のお母さんが気づいていない食事のクオリティを簡単にあげる方法

  • 実家に帰るたびに食事のことが心配だ、というお母様へ〜家族の理解がない?!

  • 子供の食事、何がいいのかわからない!〜最短で学ぶ方法