1. TOP
  2. 食事と子どもの関係
  3. 【募集開始】考動する大人でありたい〜北海道上級講座のお知らせ

【募集開始】考動する大人でありたい〜北海道上級講座のお知らせ

 こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1051

 

 

 

【募集開始】
自らの選択に責任を持てる
ワタシになる!
〜食べトレ・インストラクター

 

 

お待たせいたしました。
今日からいよいよ募集開始です。

食べトレ
上級インストラクター講座
札幌開催
▼▼▼詳細&申し込みはこちからか▼▼▼
https://www.agentmail.jp/form/ht/11035/2/?0910mm

場所:札幌とお書きください
インストラクター名:協会主催をお選びください

 

昨日、私の大切な人が
「あと3年しか、生きられないよ」
と言われました。

 

何を藪から棒に・・・
なんですが、
人から面と向かって言われて、
気持ちのいい言葉ではありません。

 

ある意味、失礼ですらある^^;

 

誰になんと言われようと、
人はいつか絶対死ぬんです。
人は生まれるとき、
自分の誕生日を自分で選んで生まれてくるのですから、
自分がいなくなる日も、自分で選ぶはずです。

 

自分の一生は
すべて、自分の選択でできています。

 

というと、
「自分の親は自分で選んでないよね?」
っていいますが、
実は選んできているんです。

 

今、自分を取り巻く状況のなかで、
どう考え、どう動くかは、

 

す・べ・て!
自分の選択なのです。

 

選択理論心理学
この考え方が
私にはとてもしっくりきます。

 

全て自分の選択なのですから
自信をもって選択したい。
失敗しても、痛い目をみても、
自分の選択だったらうけとめられる。

 

だけどもしこれが
誰かから強制されたり、
また自分が選択できるほど情報がなくて
選択しているつもりで
操作されているとしたら?

 

 

そんな人生、私はまっぴらです。

 

 

自分のケツは、自分で拭く大人でいたい。
人のせいにせず、
誰かに責任転嫁せず、

 

うれしいことも、悲しいことも
全部自分が選択した結果だと
すがすがしく受け止めて、
最後、棺桶で笑いたい。

 

それが本当に、
自立した大人なんじゃないか、って思ってる。

 

この考えは、私の子育てにも色濃く反映されていて、
私が息子に接するときには
いつも選択肢をあたえ、
それを自分で選ばせるようにしています。

 

もちろん、年齢によって
与える情報は変わっていきますが

 

基本的に、自分で自分の選択に
責任がとれる子になってほしいのです。

 

それが本当の、自立だと思う。

 

だから私は、
食の選び方を
お父さん、お母さん、
そして子どもたちに伝えたい。

 

なんのために食べるのか。

 

健康になるため?
幸せになるため?
生きるため?
お腹がすくから?
いろいろあると思うのですが、

 

食べ物を選ぶって、
生き方、ライフスタイルの選択なんです。

 

ちょっといいものを選ぶことで、
それが誰かを幸せにしたり、
環境に負荷をかけなかったり、
それを通して、遠い海外の農家さんが
搾取されることがなくなったり。

 

少しだけやさしい選択をすることで
アフリカで搾取されている
農家さんたちが
フェアな労働対価をいただくことができたり。

 

食べることは、決して、
自分と自分の家族だけの問題じゃない。

 

誰かが儲けるためだけに
農家さんや消費者だけでなく
環境や地球までをも
搾取する。

 

そんな、負のループから
脱却したくないですか。

 

いや、むしろ、
自分のこどもには
そんな負のループの被害者になってほしくない。
心からそう、思います。

 

それがもし、
ただ、自分が「知らない」ってだけで
実はその加害者になっている

 

私は自分の息子を
加害者にはしたくない。

 

環境や、社会にとって良い選択は、
回り回って自分にとっても良い選択になる。

 

だけど、自分にだけよさげな選択は
往往にして、
周りや世界を幸せにする選択じゃなかったりする。

 

 

お子さんに、どんな子に育って欲しいですか。

 

 

人を幸せにしたい!
そんな風に思って行動できる
お子さんに育って欲しくないですか。

 

それとも、
自分さえよければ、
周りはどうでもいい、
と思うような子に育って欲しいですか。

 

もし、みなさんが前者だとしたら。

 

そのためにみなさんは今、どんな背中を見せていますか。

 

 

例えば
「勉強しなさい!!!」だけ言って、
まったく勉強していない親って
信頼できないですよね。

 

「テレビ見ちゃダメ」
といいながら、
テレビ見まくりの親とか^^;

 

もしお子さんに、
こうなってほしい!!!という想いがあるのなら。
その背中を見せるのは
みなさんの仕事です。

 

 

今年の夏は
日本全国各地で
自然災害が多発するという
大変な状況が、
今もなお続いています。

 

私たちはいつだって、
大自然の前では無力ですし
それが自然の理ならば
それに従っていきているもの。

 

人間は、自然の一部ですから。

 

だけどそのなかで、
大変な状況にあるなかでも、
「誰かのために行動したい」
と思う人と、
「なんで自分だけがこんな目にあうんだ」
とやさぐれる人と、
いろんな人がいますよね。

 

 

みなさんは、どちらですか。
またみなさんのお子さんはどちらですか。

 

自分の人生、
自信をもって選択できる大人でいませんか?

 

 

食べトレ・インストラクターは
そんな仕事です。

 

 

ただ食のオタクのように
あれもだめ!これは危険と
危ないものを禁止することに
情熱を燃やすのではなく、

 

また従来の食育のように
なんとなく
「タンパク質が大事ですよ」
「ビタミンたくさんとりましょう」
というように、
使えない知識を広める人でもなく、

 

何を、どう選んだらいいのかという
選択の軸を手渡す仕事です。

 

この度北海道にて、
災害の最中ではありますが、
今回募集の決行を決断させていただきました。

 

 

その向こう側には、
こんな災害のときだからこそ
人のことを考えて動ける、
そんな人でいたいと思いますし、
そんな人を増やしていきたいと思っているのです。

 

 

災害は、いつくるかわかりません。
今日来たから、明日こない
なんて保証はありません。

 

自分の家族や我が子が
いつなんどき、巻き込まれるかもわからない。

 

そのとき、何を軸に行動する子に育つのか。

 

背中を魅せるのは、
私たちですよね(^_−)−☆

 

 

 

講座の詳細は
こちらでご確認いただけます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/8idav

 

 

こちらのフォームから
お申し込みくださいね!
https://www.agentmail.jp/form/ht/11035/2/?0910mm

 

 

満席となり次第
締め切らせていただきます。

 

 

<上級インストラクター講座
北海道詳細>

 

日程
11月24日(土) 
12月1日(土)
12月8日(土)
12月15日(土)

時間
12:00〜17:00
(途中30分の休憩あり)

 

会場
札幌市中心部
(詳細は申し込みの方におしらせします)

 

講師
協会認定インストラクター

 

ZOOM受講可能
欠席の場合動画フォローあり

 

  

 

今日もお読み下さり、 
ありがとうございました^^ 
  

  
 

食べトレ代表
ギール里映
 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 食べトレ、テレビ出演決定!

  • 食べるだけで子供のやる気が作られる食材、玄米のチカラ

  • 食の選択:イギリス人の場合〜何をどう選ぼうと、個人の自由

  • 旅行では何を食べたらいい?〜食べ物を選ぶということ

  • 考えるチカラ、どうやって育てるの??

  • オンナが最高に輝ける魔法の言葉、教えます