google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. お悩み
  3. 筋トレをしても、体力が増強するわけではありません?!〜基礎体力の本当の意味

筋トレをしても、体力が増強するわけではありません?!〜基礎体力の本当の意味

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事vol.353

 

 

筋トレをしても、体力が増強するわけではありません?!
〜基礎体力の本当の意味

 

お子さんに絶対必要であると
定義している5つのチカラ、

 

集中力

好奇心

やる気

精神力

基礎体力

 

 

のうち、
今日は最後の、
基礎体力について
お伝えしたいと思います。

 

 

「健康第一」
「カラダが資本」
ともいうように、
なにはなくともカラダが健康であることが、
もっとも大事だと考えているのですが、

 

 

その中でも、
”基礎体力”というものについて、
まずは誤解のないよう
整理しておきます。

 

 

これは、
筋トレや日頃のトレーニングで
培われるような体力のこと
なのではなく、

 

 

人が生まれつき持っている
命の量
、と考えてください。

 

 

命の量、というと分かりにくいですが、
生命力、とも言うことができます。

 

 

人は生まれた時に、
腎精という生命エネルギー
持って生まれてきます。

 

 

そしてこのエネルギーは、
年をとるごとに
少しずつ減っていきます。

 

 

つまり、老化する、ということ。

 

 

この生命エネルギーは、
量が限られていますので、
無駄遣いをすればするほど
速く減ってしまいます。

 

 

例えば、
毎日毎日夜更かしして
お酒を浴びるように飲む生活をしたり、

 

 

ブラック企業や深夜労働などの
過酷な労働条件での仕事を
長く続けていると、

 

 

この生命エネルギーは
速く消耗してしまいます。

 

 

一度失った生命エネルギーは、
もう二度と増えることがありません。

 

 

ただ、日頃の生活習慣や
食生活、労働環境で、
この生命エネルギーの減少の速度を
遅くすることができます。

 

 

これは、大人でもこどもでも
変わりません。

 

 

生命エネルギーを浪費させてしまう
食べ物、食べ方、生活習慣
は、
なるべく少ない方がいいわけです。

 

生命エネルギーの浪費が少ない方が、
長生きできるということになりますが、

 

 

私は個人的には、
長生きには興味がありません。

 

 

細く長く生きられたらいい、
とは思っていないし、
むしろ、短くても太く、濃厚な人生を送りたい。

 

 

何事にも全力で取り組み
後悔のない人生を送りたい。

 

 

そしてそんな人生を、
自分の息子を始め、
息子の友達たち、
その周りの子達に、
送ってほしいと思います。

 

 

ともあれ!
どんな人生を歩もうとも、
まずはカラダを支える
基礎的なエネルギー

消耗してしまっていると、

 

 

やりたいことを
やりたいときに、
やりきることができなくなってしまいます。

 

 

だから子どものうちに、
生命エネルギーを浪費させない
ライフスタイルを、
カラダに染み込ませておきたいのです。

 

 

子どもが大きくなったら、
必ずジャンクフードは食べるし、
夜更かしもするだろうし、
過酷な労働をすることもあると思います。

 

 

どんな状況になっても、
まずはカラダがしっかりとして、
それらを受け止め、
そこから回復していけるだけの
底力が備わっていたら、

 

 

そんな先のことを考えすぎて、
不安になる必要はありません。

 

 

大切なことは子どものころに、
これからの一生を支える
大切なカラダ、そして体力の
ベース作りをしっかりとすること

 

 

では、一体どんな食べ物、食べ方
子どもの基礎体力を支えてくれるのでしょう。

 

 

基礎体力、というと、
肉や魚などのタンパク質ですか???
という話になりがちなのですが、
むしろ過剰なタンパク質は、
命を縮めます。

 

 

基礎体力を支えるために必要なことは、
を整えること。

 

腎とは、腎臓という臓器の機能のこと。
この機能を全て説明すると、
とーっても長くなるので
また別の機会にしますが、

 

一番大切なことは、
この腎を元気にしてくれる食事を
常に意識するということ。

 

そのために、毎日食べたい食材は、

色が黒いもの

そして

鹹味のもの

です。

 

 

色が黒いものは、
黒豆、黒ゴマ、キクラゲなど。

 

 

そして鹹味のものは、
つまり塩辛い味のものなのですが、
海藻や貝類になります。

 

 

これらの食材には、
食べたものを代謝するために
必要なミネラルをたくさん含んでおり、

 

 

成長期のこどもには
人3倍必要な成分なのです。

 

 

毎日の食事に、
必ず何か海藻を入れるように
してみてください。

 

 

つまりは毎日飲んでいるお味噌汁に、
必ずワカメを入れるとか、

 

 

毎日食べているご飯に、
ノリを添えてみる。

 

 

そんな工夫だけでよいのです。

 

 

その毎日の積み重ねから生まれる
将来の違いはとても大きい。

 

 

そして、考えてもみてください。

 

 

カラダ、ココロ、アタマは
一生付いて回るもの。

 

 

ならばそれらのケアは、
毎日、一生、し続けたほうがよいわけで、

 

 

期間限定でここだけやればいい、
というものではないですよね。

 

 

毎日って大変!と思うかもしれません。

 

 

しかし、毎日のお味噌汁に
ワカメを放り込むぐらいなら、
できないでしょうか?

 

 

食事は毎日のことだからこそ、
簡単にできなければ
意味がありません。

 

 

セオリーがわかった上での手抜きなら、
それは手抜きにはなりません(^_−)−☆

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

経営軍師ギール里映の夢を叶える帝王学大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

経営軍師ギール里映の夢を叶える帝王学大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【開始!】たった3日で子どもがぐずらなくなる、3分おやつ作戦会議!

  • 食育や栄養に気をとられて一人で子育てしていませんか?

  • 一人で悩んでいませんか?

  • ホンマモンの美味しいって、どういうこと?

  • 子どものココロの成長を、どうやって支えたらいい? 〜毎日の食事でできること

  • なーんか、だるくない?眠くない?それ、○○だからですよ