google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. お悩み
  3. 子どもが「健やか」に育つには

子どもが「健やか」に育つには

こんばんは!

子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です

 

子どもが「健やか」に育つには

昨日は桃の節句
ひなまつりとは
子どもの健やかな成長と
幸せを祈るもの。

 

うちは男の子なので
あんまり盛り上がりませんが(笑)
子どもの健やかな成長は
誰よりも祈ってますよ!!(^_−)−☆

 

では、「健やかな成長」って、
なんでしょう???

 

カラダが健康で病気にならず
学校を休むことなく、
毎日元気に過ごすこと?

 

そりゃ、もちろんそうですよね。
しかし、ただカラダが健康だったら、
それでいいのでしょうか?

そんなことは
ないですよね!!!!

 

だからお母さんたちは、
子どもを学校や塾に行かせて
勉強させようとするし、

 

子どもになにかできることはないかと
動物園や遊園地、
水族館やテーマパーク、
温泉や海外旅行、

 

それはいろんなこと
見たり、聞いたり、
させたりしようとしています。

 

それは子どもが生きていくためには、

学力だったり、

運動能力だったり、

また体験や経験を通して生まれる

人間的なココロの成長だったり

 

そういうものが
すべて必要なんだ!

 

というふうに
お母さんたちは考えているからです。

 

しかしこれらの学力や
運動能力、
経験や体験は、

 

そもそもそれを受け止める
カラダがしっかりしていることが
絶対条件です。

 

病気で熱が40度あるのに、
サッカーができるでしょうか???

 

鼻水とくしゃみが止まらなくて、
集中してお勉強ができるでしょうか???

 

子どもは本来、
底抜けの好奇心と、
生きる力を持っています。

 

カラダとココロが
本当に健やかならば、
自分が夢中になれることを
すぐに見つけて、

 

それに向かって突進していく
子どもになります。

また、将来壁にぶちあたっても、
すぐに立ち上がれる強いココロがあれば、
どんな未来も自分で
切り開いていくことができる。

私が思う「健やかな成長」とは、

カラダが健康であることは
絶対条件で、

その上に、どれだけ強い
ココロが宿っているか。

そしてそんな健やかな子どもたちが増えたら、

この社会が、世界が、

もっともっと健やかなものになる!!!

そう信じています。

人が他人のことを
ココロから想い助け合って、

切磋琢磨しながら
豊かな社会を作っていく。

 

そんなことを実現してくれるのは、
私たちの子どもです。

そしてそんな子どもたちに育つためには、

 

ただ健康なだけ!

ただお勉強ができるだけ!

ただ運動能力が高いだけ!

ではダメなんです。

 

では、「健やか」になるためには、
なにを食べさせたらいいのでしょう?

ずばり、「健やか」な食べ物です。

例えば、綺麗な海でとれた
とれたてのお魚。

海辺に暮らしていないと
難しいのは事実ですが、

なるべくこれに近いものは
手に入れることが可能ですよね。

そんな「健やか」な食べ物を
毎日ひとつでも、ふたつでも
食卓に取り入れて見てください。

それだけで、
ココロの奥から
健やかさが湧いてきますよ(^_−)−☆

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 子どものココロの成長を、どうやって支えたらいい? 〜毎日の食事でできること

  • GWの朝ごはん〜朝ごはんは本当に頭の良い子に育つのか?

  • 内容をチラ見せ!もうすぐリリース、ぐずりやすい5歳児のための3分おやつ大作戦!PDF小冊子

  • どんなお子さんに育てたい?例えば、グローバルなお子さん?

  • なーんか、だるくない?眠くない?それ、○○だからですよ

  • あまくない砂糖の話、子どもの唇のカサカサが砂糖で治る?