1. TOP
  2. 子どものタイプ別
  3. ぐずりやすい
  4. ぐずりがち、5歳児
  5. もっとも簡単で劇的にこどもが変わる食事の最初の一歩

もっとも簡単で劇的にこどもが変わる食事の最初の一歩

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.470

 

 

1月も1/3がすぎました。
そろそろ、新年モードも終わりですね。

 

 

新しい年の始まりに、
今年こそ、なんとかしたい!
今年こそ、何かを変えたい!

と願う方達にとって、
何か、スタートしやすいアイデア
今日はお伝えしようと思います。

 

 

食事のことは大事だと思っていて、
気にはなっているけれど、

 

 

毎日仕事で忙しいので
ついつい、お惣菜や
お手軽メニューに頼っていたり、

 

 

一生懸命作っても
こどもが食べてくれないので
がっかりしてしまって

 

結局はこどもの食べるものばかりを
食卓に並べるけれど、
これではいけない、と感じている

 

 

なんとか、今の状況を脱したい。
自分が今、この状況を「嫌だ」と
思っていることから脱却したい

 

 

そんな風に、思っていませんか?

 

 

どこから始めたらいいかわからない!
そんなときはまず、
主食を整えることから
始めましょう。

 

 

私たちにとっての主食は
なんといってもやっぱりお米。

 

 

世界のなかでも、
「主食」を持つ国民は
日本人ぐらいしかいないのです。

 

 

(主菜、はありますよ!
しかし主菜主食
違いますね^^)

 

 

お米を食べることは
日本人にとって、
その存在の中核を成す
といってもいいぐらい、

 

 

その人となり
を決定づけるものでもあります。

 

 

どういうことか、
西洋医学的に紐解くと、

 

 

炭水化物であるお米がしっかりと
体に入ることで、
カラダはエネルギーで満たされます

 

 

そして私たちの血糖値が安定し、
カラダに安定したリズムができると、

 

 

穏やかで安定したココロが
創り出されます。

 

 

ココロとカラダがどっしりと安定するから、
そこから生まれてくる感情は豊かになり、
思考もシャープになる。

 

 

最高に快適な体が出来上がるからこそ、
そこから生み出されてくるチカラは
強固なものになります。

 

 

この時気をつけなければならないことは、
この主食は、
「血糖値を安定させるもの」
でなければなりません。

 

 

これがもし、
血糖値の乱高下をもたらすものだったら、
全くの逆効果になってしまう。

 

 

だから私は、
消化吸収がゆるやかな
全粒穀物である
玄米をお勧めしています。

 

 

玄米についていえば、
「良いものだ」とする意見と、
「却って体に悪い」
という意見の両方があり、
混乱するところですが、

 

 

実は全ての食べ物は
薬であり、毒であります。

 

 

どんな薬にも、
作用と副作用があるように、

 

 

どんな食べ物にも、
作用と副作用がある。

 

 

それをプラスマイナスで考えた場合、
玄米にはマイナスを上回る
プラスがあります。

 

 

そして主食として毎日食べるものは、
何よりも生命力の溢れたものにしたい。

 

 

そう考えると、
玄米って調和がとれているんです。

 

 

もし今あなたが、
食事をなんとかしてみたい、
と思っているけれど、
どこから手をつけていいのか
わからない、
と迷っているなら

 

 

まずは毎日食べるお米を
玄米に変えてみてください。

 

 

急に変えたら、
家族が驚くかもしれない。

美味しく炊けないかもしれない。

どんな玄米を買えばいいのか、
しかも場所はどこで探せばいいのか、
全くわからない、かもしれない。

 

 

しかしまず一歩、
とにかく、
やってみる、進んでみる。
でないと、どこにも到達しないんです。

 

千里のみちも、一歩から。

 

 

まずは今お手持ちのスマホ、
またはパソコンで、
「玄米 無農薬 通販」と調べて、
ポチっと押して購入してみてください。

 

 

一歩進めば、
そこからいくらでも先に
進んでいくことができます。

 

 

では一体どんなお米を選んだらいいのでしょう?

 

 

食べる筋トレでは、
玄米を選ぶときのポイントは3つ
とお伝えしています。

 

 

1つめ
無農薬、そしてできれば
無肥料であること。

 

 

毎日食べ続けるもので、
しかも食事の約50%を占める
主食に関しては、

 

 

これだけは、
農薬を使っていないものに
していただきたい!!!

 

 

野菜や果物、お肉にお魚
全部が無農薬でなくてもいい。

 

 

巷には、
特別栽培米、という
ちょっと混乱するものもあります。

 

また減農薬
というちょっと良さげなものもあります。

 

 

しかしここだけは、
ちょっと頑張ってみてください。

 

 

あとの2つのポイントは、
明日に続きます^^

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ママが起業して何が悪い?〜真剣にやるから楽しい!

  • 現代の徳川家康?圧倒的存在感を放つあの人

  • ロンドンのテロと、ブラジル鶏肉の共通点とは?

  • ニセモノの美味しいに騙されないでね

  • 最大限の学びを得るために必要な、たった1つのこと〜食べる筋トレセミナー開催レポ

  • 毎日の子どもごはん、メニューづくりがどんどん楽チンになる