1. TOP
  2. 食事と子どもの関係
  3. 東洋に伝わる医学を紐解き、食のチカラをさらに深める勉強会開催

東洋に伝わる医学を紐解き、食のチカラをさらに深める勉強会開催

ーーーーーーーーーーーーーー
販売スタート!
https://tbetore.shop-pro.jp/?pid=142787115
スクリーンショット 2019-05-23 22.16.17.png
親子で遊べる食べトレカード!
食のチカラをゲット^^

ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1283

 

ーーーーーーーーーーーーー

インストラクター向け
食べトレカード勉強会を開催!!

〜講座ではお伝えしきれない、食のチカラの奥底

ーーーーーーーーーーーーー

先日から販売開始となった
食べトレ・カード、

 

お申込みを全国から頂戴しています!!

 

インストラクターさんが
不在の県もまだまだありますが
そういうところからの注文が多い、
というのは、

 

待っていてくださってる方が
いらっしゃるんだろうな!!
と、なんだか、嬉しく思います。

 

カードの遊び方や

カードを使っていかに
食のチカラを身につけるか、

 

ということを
サポートさせていただくインストラクターたち。

 

 

昨日は急遽開催した勉強会で、
普段講座ではお話しきれない
食のチカラや、考え方
本質についてをじっくりレクチャーさせていただきました。

60909659_363940447802856_6898855875637673984_n (1).jpg

 

世の中にあまたある食べ物、食材の数
どれぐらいだと、思います?

 

 

 

 

私にも、わかりません!!!

とにかく、たくさんあります。

 

 

日本国内だけでも
ものすごいバラエティですし、
それに外国も加わったらもう、
天文学的な数字の数の、食べ物が存在しています。

 

そしてそれを日々、私達は選んでいるわけですが、その選び方の基準って、どうですか?明確ですか?

 

「なるべく添加物がないものを・・」

「農薬をつかってないものを・・・」

と、気をつかっていらっしゃる方も、多いでしょう。

 

「家族が多いので、なるべく安くたくさん変えるものを・・・」

「忙しいので、お惣菜や冷食を利用してます・・」

 

と、様々な状況で、
その中で精一杯、ベストなものを選ぼうと、しているのではないかしら???

 

 

だけど往々にして、

 

いいものは高い、だから買えない

そう、思ってしまっている方が
とっても多い。

 

 

実は選び方さえ覚えたら、
いいものを選んでも、お財布が傷まない、そんなことが可能になったりします。

 

 

この勉強会は、インストラクターのなかでも、カードを使って伝えてみたい!と願う熱心なメンバーが集まりました。

 

私も気合を入れて、
いつもなかなかお話できない、
ふかーい深い、食のチカラのお話をさせていただきました。

 

ほんの半年前、1年前には
食のことなどまったく知らなかったメンバーが、

 

いまではこういう、食の話を「面白い!」と感じてくださり、

「もっと知りたい!」

「もっとわかるようになりたい!」

と声を上げてくださるようになったことが
私も、本当にうれしい。

 

 

なぜなら、「食」のチカラを手に入れたママ&パパたちが、着実に増えているなぁと実感できるからです。

 

 

私も、協会の代表をしていると
経営とかPRとかが仕事の中心になってきているのですが、

 

やはりこうやって
お一人お一人の顔を見ながら、
食のチカラを伝えること

 

3度の飯よりも、好きなのだと思います。

 

 

うむ?

 

いや、

 

 

3度の飯、も好きだな。
食べトレだしさ。

 

 

ま、そんなこんなで、
みなさんにはインストラクターより
楽しい食の話をお届けさせていただきますね!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

明日には締め切ります!

〜パパを巻き込め!
みんなで料理大作戦

ーーーーーーーーーーーーー

6月15日パパの日スペシャル

「みんなで料理大作戦!」

パパ料理_TOP.png

%%%_LINK_15948_%%%

 

 

ついに我が家の夫も
重い腰をあげて、
料理を始めるかも、しれない?!

 

 

と、いうのは、まだちょっと早急かもしれませんが・・・

 

 

うちの夫はイギリス人で、まったく料理しません。
ボウル1杯のサラダを食べたら
それで健康だと想っています。

 

典型的イギリス人なので
栄養とか、食養なんかの知識は皆無、ですが、

 

ビーガンやベジタリアンなど
食の嗜好の違いや、多様性は
誰よりも認めるという国民性をもっています。

 

そんな頑固なイギリス人夫と
昨晩夜の1時からなぜかトークタイム。

夫が、「健康になりたい」と言い出すではありませんか。

 

うちの夫、ちょっと、メタボなんです。
仕事がIT系のエンジニアなので座り仕事。しかも忙しい。
だからどんどん、お腹周りがふくよかになってきました。

 

その夫がいよいよ、「健康になりたいから、食のプランを作ってくれ」

 

というではありませんか。

 

 

キラーん!と、目が光った私。
だけど、そこでさっさとプランを作るほど、
食べトレ協会の代表理事は
甘くはありません。

 

なので、ききました。

 

「なんで、健康になりたいの?」

 

「健康になって、どうしたいの?」

 

と。

 

 

これ、食べトレが一番大事にしていることです。
健康になっても、ただそれだけの人生なんて、つまらない、

 

 

健康になった上で、何をしたいのか、
どんな未来を描いて
ワクワクすることが大事なのです。

 

夫は少し考えて、

 

「息子のために、健康でいたい。

歳をとって動けないとか、

いろんなことを諦めなければならないのはいやなんだ。

旅行にいって世界を見たいし、
(といいながら、実は夫はすでに、100カ国ぐらいは住んだり旅したりしてます)

 

なにより、息子が大きくなって
自分の人生を自分で歩み出せるようになるまでに、

しっかりと寄り添っていてあげたいんだ」

 

 

と、こたえるではありませんか。

 

 

子ども想いのパパだとは知ってましたが、
こんなふうに、きちんと思いを口に出してくれたことははじめてだったので、

 

私、ちょっと感動してしまいました。

 

 

なのでそこから、深夜の大コンサル大会が始まりました。

 

 

これを細かく書くととても長くなってしまいますので、はしょりますが、

結論から言うと

 

夫は、自分のワクワクする未来に対して
ポジティブに捉えて動き出そうという準備ができた

 

ということに、なります^^

 

 

なんだか、抽象的ですが、要するに
これまでは私がお願いしても、決して自分のライフスタイルを変えてまで、何かをしようとは思わないタイプだったのですが、

 

これからは、自分の習慣や思考を変えていくことに、前向きになってくれたのですね。

 

 

まったく、もう、

オトコって、めんどくさい、

けど、かわいいですよね 笑

 

 

そんな夫に、
自分で家族のために料理をすることを
提案してみようと思います。

 

うまくいくかなぁ。

 

 

また、報告します!!

 

 

 

みんなで料理大作戦!はこちらから

%%%_LINK_15948_%%%

 

 

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===========
募集中の講座詳細
===========

*食べトレカード、販売スタートしてます!

スクリーンショット 2019-05-23 22.16.17.png

https://tbetore.shop-pro.jp/?pid=142787115

「こんなのが、欲しかったんです!」
遊びながら食のチカラを、親子で手に入れることができるカードです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 人生最大の挫折の先にはバブル崩壊、そして過食

  • 才能の正体

  • 7月にまた本が出ます!〜今度はレシピ本

  • 本当の食育を考える〜安いことには理由がある

  • 食べトレディオ!ラジオ、はじめました

  • 保育園を選ぶポイント〜食育編