google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. オンラインではぱっとしない人になる人とは?

オンラインではぱっとしない人になる人とは?

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

画質をあなどっちゃいけない

ーーーーーーーーーーーーーー

オンライン対応、進んでますか。

 

今月はオンラインの講座や
お仕事がうまくいくための
ノウハウ多めに書いております。

 

今日のテーマは:

 

画質

 

 

オンラインですから、
パソコンやスマホでお客様は参加されます。

つまり、スクリーン(モニター越し)に
%LAST_NAME%さんを見ているというわけです。

 

そのため、
画質がいいか、悪いか、
というのは、

 

相当に明暗を分けます!!!

 

ちょっとこの写真をご覧ください。

APC_0010.JPG

人物写真じゃなくてすみません。

こちら、ホームベーカリーで焼いた
パン、
スマホで撮ったものです。

 

さすがIPHONE、なかなかに撮れていますよね。

 

では、こちらをご覧ください。

APC_0010 2.jpg

 

同じ画像ですが、
なんだか暗いし、ぱっとしません。

 

 

どちらのほうが、美味しそうに見えますか?

 

 

こちらのように写真なら、
一瞬見て終わるので
ふーん、暗いね、で終わるんですが、

 

 

これが講座やセミナーになると
長時間動画でみるわけですから、

 

はっきりいって
見ている方にはものすごいストレスです!!!

 

 

オンライン対応って、
単に講座をオンライン化すればいい、
のではなく、

 

オンラインでどう見えるか
リアルとは違った観点で
気をつけることが多いのです。

 

 

せっかくの素晴らしいコンテンツも
画質が悪いことで
お客様に必要以上のストレスをかけたり、

 

それで満足度があがらなかったら
本当にもったいないです。

 

 

講座を開催するならば、
少なくともまともに講座できる
環境をセットアップしてくださいね。

 

 

場所、もそうですし、

ライト、そしてできれば

ウェブカメラ、
マイク、

 

こういうちょっとした機材で
見違えるほど画質って変わります。

 

 

昨日私は、長年の友人であるShinyaさんが、Adobeのオンライン講座の講師として登壇されていたので、

オンラインの写真講座に参加していました。

スクリーンショット 2020-05-10 12.15.10.png

 

講座自体ももちろん素晴らしかったのですが、
なんといってもそのあとの懇親会で
しんやさんと親しい人たちだけで集まり、

 

いろんな裏話や、最新の撮影方法、機材について、たっぷりお話を聞かせていただいちゃいました^^

 

そんな小ネタたちも
またご紹介していきますね!!!

 

 

今日もお読み頂き
ありがとうございます。

 

 

ギール里映

 

 

 

===<バックナンバー

https://taberu-kintore.com/?cat=976

こちらから過去のメルマガ読めます

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • スピードライティング〜集中力のハナシ

  • ゴムボールのように生きる!

  • コピペの応援は誰のため?

  • 失敗したくない?

  • 自分にしかない才能の見つけ方

  • こどものやる気も好奇心もコレ一つで育つ!〜99%のお母さんが知らない究極の子育てとは