1. TOP
  2. こどもに強いココロを作ってあげるためには?

こどもに強いココロを作ってあげるためには?

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.730

 

 

こどもが好きで食べるものには、理由があります
〜ココロを強くする食材とは?

 

 

こどものココロを強くする方法を、
今月はお伝えしています^^

 

 

今日は、食べる筋トレ3つのステップのうちの2つめ、

 

 

ステップ2 必要なものを入れる

 

>>>>>>>>>>>>>

*食べる筋トレ3つのステップとは、

1 いらないものは入れない
2 必要なものを入れる
3 出す力を養う

このステップを毎日の食事に
取り入れていく事を
大切にしています。

>>>>>>>>>>>>>

 

ココロは肺と大腸の弱りから
弱くなります。

 

 

なぜなら東洋医学では、
これらの臓器に負担がかかると
「悲」という感情を生むからです。

 

 

また肺や大腸という臓器は、
にも関わりが深く、
肌の状態は大腸の状態を
表している、
ともいわれています。

 

肌荒れ=大腸が荒れている

 

ということですね!

 

 

これって別に、
東洋医学を知らない人でも、
食事がおろそかになると
吹き出物が出たりする、など、
みなさんも体験、体感
あると思います^^

 

 

さてさて。

 

ステップ1で、
いらないものは入れない!
を行なった上で、
ステップ2にとりかかりましょう。

 

 

ここでは、
肺と大腸によい、
とされるものを
積極的に取り入れていきます。

 

 

このとき、鉄板食材となるのが
レンコンです。
renkon.jpg

 

 

レンコンに含まれている
ムチンという成分が、
粘膜を保護してくれる作用があるので、
肺と大腸の粘膜を強化して
”強いココロ”作りに
一役買ってくれる、というわけです。

 

 

レンコン、大好きなお子さん、多いです^^

 

やっぱり、カラダが必要としているのでしょうか?

 

 

しかしこのレンコン、
どんなレンコンでもいい、
というわけではありません。

 

 

せっかく、食養(しょくよう)として
いただくのですから、
こればっかりは農薬を使っていないもののしていただきたい。

 

 

だって、”肺と大腸のお薬”として食べるのに、
それが薬品まみれだったら
本末転倒。

 

 

そしてもう一つだけ、
食べるときに注意点があります。

 

 

つづきは、明日!

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • どんなお子さんに育てたい?例えば、グローバルなお子さん?

  • 夢のために食べる〜カエルの子はおたまじゃくし

  • 子どもは「悪い子」に育てなさい

  • お母さんの何気ない一言、それって嘘?

  • もっと倖せになるためには?

  • ただの食育資格ではない食べる筋トレ・インストラクターとは?