1. TOP
  2. シーン別
  3. おやつ
  4. GWを最高に楽しむ ための食事法とは? 〜脱・頑張りすぎお母さん

GWを最高に楽しむ ための食事法とは? 〜脱・頑張りすぎお母さん

GWを最高に楽しむ
ための食事法とは?

〜脱・頑張りすぎお母さん

 

 

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事

 

 

GW真っ只中!!!
皆さんはどちらかに
お出かけされていますか?

 

今年のGWの人出予想
(警視庁による)は、

6596万人

 

つまり、日本の人口の
半分以上
どこかに出かけてる!!
という計算になります。

 

子どもがいると、
やっぱりどこかに出かけて
いろんなものを見たり、
体験させてあげたい、

 

と思いながらも、

 

出かけたら人混みだし、
どこも高いし、
やっぱり行く気にならない
という方や、

 

そもそも仕事だし
という方も、
多いですよね。

 

 

じゃあ家でゆっくりしたい、
と思っても、
家族が家にいると、
お母さんは家事ざんまい。
決してゆっくりのんびり
楽しめる、という
雰囲気にななりません。

 

一体お母さんって、
いつ休めばいいんでしょう???

 

だから思うんですが、
毎日の食事の支度は、
最大限手を抜くべき
だと。

 

 

簡単なもので済ませたり、
買ってきたもので晩御飯も
あってもいいと思う。

 

 

作りたくない、
という気分のときは
外食でもいい。

 

しかしそもそも、
皆さんがんばって
いろいろ作らなきゃ!
と思っていませんか?

 

 

ご飯と汁物、
メインのおかずと
野菜のおかずを2、3品。

 

メインのおかずは
お肉とお魚が交互に。

 

野菜もたくさん食べさせなきゃ!

 

と、いろいろとしなければならない
ことがたくさんあります。

 

しかしそもそもこれって、
実は多すぎるんです。

 

一汁三菜、
つまりご飯とお味噌汁、
主菜と副菜2品
という食事方法がいいと、
それを目指してたべなきゃいけないと
思っている人はとても多いのですが、

 

これは実は食べ過ぎなのです。

 

今の子どもたちは、
10歳までの子どもの
約30%が肥満、もしくは
太り気味で、

 

アレルギーもアトピーも
そもそも未消化の
食べ物(とくにタンパク質)が
原因で起こっているわけで、

 

これ以上今以上、
たくさんたべなきゃいけない
ということは全くない。

 

むしろ食べ過ぎている現状を
どうやって減らしていくか、
のほうが大事です。

 

だから、どんどん手を抜いてください!!

 

「あれも、これも食べなきゃ!」
という考えは捨ててください。

 

シンプルなご飯と、
しみじみと美味しいお味噌汁。
食事の基本はそれだけあれば、
充分です。

 

料理に必要以上の時間をかけて、
お母さんが苦痛を感じる必要は
全くありません。

 

しかし、手を抜くからには、
その
食材の質にだけは
こだわっておきたい。
それが、
食べる筋トレなのです。

 

 

どういうことか
少しずつ
メルマガにてお話ししていきますね。

 

 

では、引き続き、
よいGWを!

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【お悩み】子どもがおやつを食べすぎるんです

  • 食べる筋トレスタジオ、いよいよ明日オープン!

  • ロンドンへGO!〜12時間フライトでも絶対時差ボケにならない食べ方

  • 子どもが食べたいものと、お母さんが子どもが食べたいと思っているものの違いとは?

  • 「最強の食事14日間プログラム」の正しい使い方 Part 2 〜ゴールを設定する

  • 子どものココロを強くする食材〜世界一簡単なレシピ