1. TOP
  2. お悩み
  3. 運動能力アップ
  4. 偏食!子どもが好き嫌いが多くて困ってます、の質問の答えは?

偏食!子どもが好き嫌いが多くて困ってます、の質問の答えは?

こんにちは、ギール里映です。

 

  

子どもが生まれ変わる食事 vol.953

 

<満員御礼>
nagoya.png

名古屋、満員御礼となりました。
たくさんのお申し込み、
ありがとうございました!

 

名古屋の皆さんにお会いできるのを
とっても楽しみにしています。

 

 

ただいま、京都にきています。
今回は大好きな起業家仲間である
トークスキルラボ梅村みずほさんとの
ランチ会を開催したり、

また大阪にて
上級インストラクター講座を開催するため。

 

最近大好きな関西にくる機会が増えていてうれしい限りです。

 

昨日のランチ会で、
こんな質問をいただきました。

 

質問:
こどもが好き嫌いが多く、
嫌いなものは出しても食べてくれません。

それでも一応出すのですが、
どうしても残します。

これは、がんばって最後まで食べさせるべきですか。

 

それとも、「もう時間だから」と時間を区切って、
残ったものは自分が食べるか、
捨ててしまっていいものでしょうか。

 

 

4歳のお子さんのお母さんからの質問です。

 

 

この質問を聞いて思いました。

 

「とてもまじめな方だなぁ」と。

 

あ、いえ、決して嫌味とかではなく
真剣に、育児に対して向き合っている方は
こういう風に悩まれることが多々あります。

 

いつも質問をいただいたときに
私が考えることがあります。

 

 

それは、

 

「この悩みのボトルネックはどこだろう」

 

ちなみにこの質問のお悩み、
大きくわけて、以下の4つに分割できます。

 

 

1 子どもが好き嫌いが多いのが悩み

 

2 時間通りに食べないことが悩み

 

3 食べ残した食材を捨ててしまうのがもったいないことが悩み

 

4 捨てているところを息子に見せたくないのが悩み、
かといって残したものはママが食べるんだ、とも思われたくない

 

 

このなかで、
私が感じたボトルネックは
4番でした。

 

1から3に関しては
なぜそうなのか、という理由がわかれば悩むことではないことなので
あっさり解決です。
(それについて詳しくは、また今度)

 

 

こういうときって、
それこそ、チャンス!!!

 

お子さんと一緒に
考えるチャンスなんです。

 

「これ、○○くんが食べないんだったら、捨てちゃわないといけないよね。
もったいないよね。」

 

「食べ物を大切にしたいと、ママは思っているんだけど、
○○くんはどうかな」

 

「捨ててしまうと、ママは悲しい気持ちになるな。
この食材を作ってくれた人も、
悲しいと思うよ」

 

こんな風に
お子さんと食べ物のことを
考えるチャンスなんです。

 

まだ4歳だから、
言葉がよくわからない?とは思わないでくださいね。
言葉ではなくて、お母さんの真剣な気持ちは、伝わりすぎるほど伝わっていますから!

 

結局のところ、
何をゴールとするのか。

 

好き嫌いなく食べること?

時間内に食べ終わること?

食べ物に感謝する気持ちをもつこと?

食べ物に対する考え方や、食べ方を知ること?

 

 

どれが、一番大事ですか。

 

それが、ゴールになりますよ^^

 

お母さんのストレートな気持ちを
感じさせてあげてくださいね。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 偏食の子供が絶対に食べるようになるヒミツ

  • オリンピックも夢じゃない!子どもの能力を覚醒させる5つのチカラ

  • 妊活女性に必要なのは、未来を描くこと

  • マシュマロが我慢できる子どもは成績が良くなる、がしかし。

  • 春に花粉症になるのは、今の食べ方が原因です

  • あなたのお子さんの好奇心が薄い本当の理由