1. TOP
  2. お悩み
  3. いつもぐずるのは最悪のタイミング

いつもぐずるのは最悪のタイミング

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.229

 

 

「どうしてうちの子だけ、
いつも
最悪のタイミング
ぐずるんだろう?」

 

 

 

電車やバスのなかで、
ただでさえベビーカー
押していると
居心地が悪いのに、

 

 

 

そんな時に限って車内は混んでいて
子どもはぐずって泣きわめく…

 

 

 

もちろん、
「泣き止みなさい!」と言って
泣き止むモノではないし、

 

 

 

そもそもぐずる理由が
些細なことだったりする。

 

 

「あっちの入り口から乗りたかったのにー」

 

 

とか

 

 

 

「青い電車がよかったのにー」

 

 

とか。

 

 

 

それはほんと、
どうでもいいこと
子どもってぐずり始めてしまい

 

 

 

 

一度始まったら
なかなか収まってくれない。

 

 

 

最初は
「ごめんね、こっちがよかったんだね」
とか

 

 

「今日は緑の電車のほうが
かっこいいんだよ」

 

 

 

などと
適当なことをいって
なんとか収めようとするのですが、
それでもなかなか泣き止まないと、

 

 

 

子どもは自分自身のぐずりで
さらにそのぐずりを加速させ

 

 

 

ママもいいかげん、
いらいらしてくる。

 

 

 

そんな最悪のケース
避けたいばかりに、

 

 

 

 

ママがかばんからさっと取り出すのは
絵本スマホ
スナック菓子

 

 

 

それでひとまずその場をしのぐ
なんてことを
繰り返していませんか?

 

 

 

子どもは自分の気持ちを
まだうまく伝えられないので、

 

 

 

泣いて喚いて
ぐずって当たり前、

ではありますが、

 

 

 

 

それがあまりにも頻繁だったり、
長々と引きずったりすると、
お母さんのほうが
へとへとになってしまいます。

 

 

 

子どもがそうなってしまうのは、
子どもの元々の性格、というより、

 

 

 

実は毎日何気なく
あげているおやつに、
その原因があるのです。

 

 

 

 

今月開催する食べる筋トレセミナー
「3分おやつ作戦会議!」では、

 

 

 

 

お子さんのぐずりを5つのタイプに分けて、
それぞれのタイプで必要な食材を使い、
あなたのお子さんにぴったりとあった
おやつのレシピを創ります

 

 

 

作り方の基本的な考え方
お伝えするので、
あとはご自身で
いくらでもレシピを作り出すことができます。

 

 

 

スマホやスナック菓子は
手軽にぐずる子どもを
その場では落ち着かせてくれますが、

 

 

 

毎回これを続けていると、
さらにもっと子どもが
ぐずりやすくなってしまうという
悪循環におちいってしまいます。

 

 

 

そんな風にならないうちに、
子どものココロが落ち着いて、

おやこ時間
楽しく過ごせるようになったら
素敵だと思いませんか?

 

 

 

 

ママの幸せは、
子どもが超ハッピーであること。

 

 

せっかくの子どもとの時間、
子どもが小さいのは今のうちだけ、

 

 

 

できる限りたくさんの
幸せ時間で満たしておきたいですよね。

 

 

 

 

そう願うお母さんのための
「3分おやつ作戦会議!」なのです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 砂糖って本当のオソロシイ?太る?虫歯?糖尿病?よりもコワイこと

  • 子どもの熱性けいれんが出なくなりました〜あるおかあさんのお話

  • 子どもが「健やか」に育つには

  • 引っ込み思案な息子に、私が気をつけていたこと

  • 脱9月病!子どものやる気を引き出す親、奪う親

  • 特典プレゼントを見逃さないでくださいね!