google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 武井壮さんに学ぶ、起業家マインドとタレントマインド

武井壮さんに学ぶ、起業家マインドとタレントマインド

愉しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

できるわけないじゃん、って、誰基準よ?

ーーーーーーーーーーーーーー

ビジネスで成果を出すために
変えていきたい8つのアタリマエ

最後の8つめ

ものの見方、考え方

について、今日もお届けしてまいります。

 

 

「太陽が動いているんじゃなくて、

大地が回ってるんだと思うんだよね」

 

と言ったかどうかはわかりませんが、
そんな発想で地動説を打ち出した世界的有名人、それは

 

レオナルド・ダヴィンチ。

 

太陽が動いているんだよね、と、
当時信じて疑わなかった当たり前を、
疑い始めたことで、最後には地動説を証明したスゴイ人、です。

 

もし彼が、この説を打ち出さなかったら、
いまごろ私達は相変わらず、
太陽が動いていて、宇宙は存在しなくて、
地球は平たい、と思っていたかもしれません。

 

「まさか、外で、歩きながら電話なんて、無理だよね」

 

そういう当たり前を壊したのは、誰だろう?多分、ノキア?

 

いつも時代は、当たり前を壊していく人によって作られています。

 

 

と、ちょっと話が大きくなりました。

「私は、ダヴィンチ目指してないし!
ノキア、目指してないし!」

と、思わないでくださいね^^;

 

 

ただちょっと、そこに想いをはせてほしいのです。

 

いつの時代も、今あるものに疑問を持ち、

なにかもっとよくできないか、

そしてそうすることで、人の役に立てないか、

 

そう考え行動する人たち、だけが、
人から感謝という代償を得て、
それがお金という道具を連れてきます。

 

感謝がない収入は
ただの略奪か強盗です。

 

人に感動を手渡し

人の役にたち

人に幸せを提供するから、

感謝され、売上につながる。

 

 

いつの時代も、昔も、これからも、
これがビジネスの基本であります。

 

 

そこを忘れて、

「どうやったら集客できるようになるの?」

とか

「メルマガのリストをどうやって獲得したりいの?」

とか

「ターゲット設定はどうしたらいいの?」

とか

「クロージングがうまくなりたい」

とか、

 

 

もう、いいかげんに、せーい!!!

 

 

これらのいわゆるノウハウは、
2割ぐらいでいいです。
なぜならノウハウは、日々刻々と変わるから。

 

ノウハウを追い求めていたら、
いつまでも追い続けなければならないし、
つまり
ノウハウジプシーになってしまう。

 

 

あとの8割、つまり
ビジネスの本質を知って、

「どうしたら、人の役に立てるんだろう???」

という軸で考えることができたら、
かならずそれは、成果に結びついていきます。

 

それは、私をはじめ、
食べトレ・インストラクターたちも実証しております^^

 

ちょっと、話がソレましたが。

 

 

つまり、ですね、
世の中には、不可能なことなんて
多分、ないんだと思います。

 

どの地域でも、どの時代でも
人の認識を超える出来事が起こるわけで、

それを人は「奇跡だ!」と言ったりしますが、

 

私は、奇跡ではなくて

そういうものだ、と思っています。

 

 

たまたま、起こりうる可能性が、
パーセンテージが低いだけ。

 

 

1000人いて、1人に起こることと、

10人に1人に起こること、

100万人に1人起こること、では、

 

 

なんとなく、驚き方が違うっていうの、わかる気がしませんか。

 

だけど、100万分の1だから、と言って、
起こらない、というわけではない。

 

その、小さな可能性をどれだけ信じることができるかが、何においても大事なんだと思います。

 

私の尊敬し、敬愛する武井壮さんも、
いつも、おっしゃっています。

 

 

「今の僕は、やったことのない競技でもそれに触れる初日からプロとして活動できている、ということなんです。

 

プロスポーツの選手としてトップの技術を身につけないとプロになれないという道よりも、

スポーツを始めた初日から番組ができる。

体験させてもらうことすらも仕事になって、道具が揃って、スポンサーがついて、「武井さんがやってくれるなら応援します」って言っていただける。

 

技術がゼロでも1日目の労働から対価をいただけるという、自分が理想としていたスポーツ選手のあり方を、今達成できていると思います。

タレントとして、武井壮でいるということは、初日からスポーツをビジネスにできるチケットなんです。」

(REAL SPORTSインタビューより
https://real-sports.jp/page/articles/260242431734186843?

 

これを、私達起業家に置き換えると、

 

 

起業家は、起業家と名乗った時点で、
その道のプロ、なんです。

 

起業家であるだけで、自分のすることすべてが仕事につながる。

 

自分が好きなこと、自分ができることが
誰かの役にたって
それが仕事として、活躍することができる。

 

こんなふうに私は、置き換えることができると思います。

 

だから、みなさんは
いつも

「できない」

「時間がない」

「お金がない」

「この場所ではだめだ」

「人の手が足りない」

・・・・

 

と、ないこと、できないことばかりにフォーカスするのではなくて、

 

 

どうやったら、できるかな?、できるようになるかな?

 

 

というふうに、思考の癖をもってほしい。

 

 

それができることが
起業家の特権であるような気がしています。

 

さー、今日も元気に
誰かの役にたちにいこう!!!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 嘘つきー!?〜起業家オンラインサロン開講

  • その行動は、利益につながる?

  • 何をやってもうまくいかない、そんな時期は……

  • 【お申し込みスタート】ギールのビジネス相談にようこそ

  • マウンティングしたくなったら思い出して

  • 3年で年商1億円の会社を作った方法