google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 上達するコツ〜10%の定着率を90%にする方法

上達するコツ〜10%の定着率を90%にする方法

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

上達のコツ

ーーーーーーーーーーーーーー

ちょっとちょっと、

ソコで毎日メルマガを読んでくださっているアナタ!

 

そう、アナタ、です。

 

もしかして、
メルマガを読むだけで、どうにかしよう、って思ってませんか。

 

読むだけで、できることも
あります、たしかに。

 

しかし、読むだけだと
ほとんど学んだことが定着しない、と言われています。

 

こちらを御覧ください。

learning_pyramid-1.jpg

こちら、ラーニングピラミッド、と言われるもので、学習の定着率を示しています。

 

「読む」という行為は、上から2つめの
水色のところ、「読書」に当てはまります。

 

つまり、10%ぐらいは
定着するってことですね。

 

10%も!!と思うのか

たった10%しかないのか!と思うのか

 

それは%LAST_NAME%さん次第ですが……

 

 

本気で本気で、何かを身につけたい、
手に入れたい、と思うのであれば、

10%って、少なくないですか。

本気で手に入れたい、と思うならですよ。

 

 

私だったら、
本気で本気で手に入れたかったら、
100%どころか、
それ以上のリターンを求めます。

 

 

それには、どうしたらいいのか。

 

 

見たり、聴いたり、読んだりしているだけでは、それは手に入りません。

 

みんなで話あったり、

自ら体験したり、

そして、

他の人に教えることによって
ようやく学びは自分のものとなり、
定着していくのです。

 

 

そしてココが、昨日のメルマガにも少しつながるんですが、

昨日、ライティングを上達したいと思ったら、人のフィードバックをしてみよう!とお伝えしていましたよね。

 

これ、まさにそういうことなんです。

 

 

「どう感じる?」

「自分だったらどうする?」

「どうやったらもっとよくなる?」

という視点をもって
いつも学びに触れていると、

 

それを実践するときの
自分の姿勢がかわりますし、

 

また、実践した上で、人にも伝えやすくなります。

 

人に伝えようとすると、ついつい思ってしまうのが、
「私なんかが、教えていいのだろうか」
という遠慮。

 

いいんです、ガンガン教えてあげてください。別に偉そうぶって教えなさいと言っているわけではなく、

 

自分の知りえたことを、丁寧に人に伝える練習をすることで、
自分の知識を整理し、知識を深めていくことができます。

 

 

「まだ初心者だから……」

 

という遠慮は、一切いりません。

むしろ、初心者さんからフィードバックもらったほうが、ベテランさんはうれしいですから。なぜなら、ベテランが忘れてしまっている視点を思い出させてくれたりするからです。

 

 

なので、ですね。

 

 

私のメルマガを読んでくださっている%LAST_NAME%さん。

もし、あなたが、

「ふんふん、なるほど、そうだよね!!!」と、私のメルマガに共感して下さるなら、

 

それを、誰かとディスカッションしてみてはどうだろう?

またそれを、
自分の仲間や、大切な人に伝えてみてはどうだろう?

 

「ギールさんのメルマガに書いてあったんだけど」

 

って言えば、何を言っても責任は自分にないから、安心じゃないですか 笑

 

 

インプットしたものは、すぐにアウトプットしていく。

この繰り返しをするしか、上達の道はありません。

 

何事も(^_-)-☆

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 数学と食の共通点〜あなたのハナシ、伝わってない

  • 自分のUSPはどうやって見つける?

  • 川崎無差別殺人に学ぶ〜当たり前を変える方法

  • アートが好きな人って、成果だしやすいんです

  • ビジネスのお困りごとは集客ってほんと?

  • 寄り添う資料づくり〜オンライン講座成功への道