1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. AIが文章を書く時代に、あなたは何を書きますか

AIが文章を書く時代に、あなたは何を書きますか

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

AIが文章を書く時代

ーーーーーーーーーーーーーー

起業の相談にのっていると
よく相談されることの一つに
ライティング、

っていうのがあります。

 

ビジネスでのライティングですので、
メルマガを書いてもお申し込みにつながらない、という集客の悩みだったり、

また

そもそも、何を書いていいのかわからない
という悩みだったり。

書き続けることが大変、
時間がない、
というテクニカルな悩みだったり。

 

書くことがツライ
気持ちが乗らない、というような
ココロの悩みだったり。

 

 

いやはや、悩みっていろいろありますよね・・・

 

だけどね、もうすぐ、
自分で文章を書かなくてもよくなる時代が来るかもしれませんよ。

 

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/17310

こちらの記事を御覧ください。

 

AIがコピーや文章を書いている、というハナシ。

 

車の運転や、接客や、
医療や、法律関係も、
なんでもAIがやってくれる時代になってきているのですから、

 

文章をAI が書いてくれるって、

こりゃ、いいや!!!

 

って、思いますか?

 

 

だって、自分で書かなくていいんですよ。
セッティングだけしておけば、AI が、文章にしたてて、なんなら文字数もきちんと合わせて、配信時間も合わせて、メルマガにセットしてくれる。

 

ブログなら、きっとSEOまで考えてくれて、適切な内容で記事にしたてて、アップしてくれると思います。

 

すごくないですかー!!!

 

 

だけど、ちょっと、考えてください。

 

 

毎日起業家として、自分たちがなんらかの言葉や文章を発信することって

まあ、仕事っていっちゃ仕事ですし

それを外注することで
作業量が減るのはいいこと、かもしれません。

 

が、

が、

 

がー!!!!

 

 

起業家が文章を書いて届けるのは
仕事だけど

仕事じゃないんですよね。

 

 

仕事のビジネスレターを書いているのではなく、毎日ラブレターを書いているんです。

 

自分のココロを綴ったり、

自分の気づきをシェアしたり

自分の大切なものを届けたり、

 

 

読んでくださる、文章の向こう側にいらっしゃる人に届ける、ラブレターなんですよね。

 

これ、外注したら

届くと思いますか。

 

メールボックスに、ではなく

ハートに、です。

 

 

 

文章を書くのが大変、と
ココロ折れてしまう人もいらっしゃるんですが、

 

本当に届けたい想いがあるなら
ココロ、折ってる場合じゃない。

 

自分がココロ折れてたら、
大好きなあの人は、他の人のところに
行ってしまいますよ^^

 

そしてなにより、
大好きなあの人に、
自分の気持を伝えたり、
分かってもらえたり、
なんなら共感してほしいし、

 

なんなら、なんなら、

「私もあなたのことが
大好きなんです!!!」

 

って、言ってほしいじゃないですか。

 

 

書くこと、話すことって
コミュニケーションなんです。
好きな人と仲良くなるための。

 

それって、すぐに相手に通じるものじゃないですよね。

大好きな人ほど、ちゃんと伝えたいし、
しっかりコミュニケーション取りたいし、
こちらのことを理解してほしいし、
相手のことを理解したい。

 

そこには膨大な労力や苦労があって、しかり。

 

つまり、すぐにピピっと書ける&話せるようには、ならないよってことです。

しかも、練習なしに。

 

 

AIでも、文章は書ける。しかも、間違い無い文法や漢字で。

 

だけど、AIに、

あなたの気持ちを綴ったラブレターは、
書けません。

 

 

別に、文法がどうとか、
人を感動させるセオリーやテンプレに則った文章とか、そういうんじゃなくっても、

 

どんなにどんくさくても、

だっさい表現でも

クールじゃなくっても、

 

そこに1ミリでも、あなたらしさがあれば、
それでいいんだと思います。

 

 

この1ミリのあなたらしさを
毎日、いろんな方法で絞り出していくことが、本物の起業家の仕事だと、私は思っています。

 

だから、今日もがんばって
絞っていこー!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【新刊無料eBook】〜最短で未来のお客様と出会う〜絶対に失敗しない「インスタグラム」 のはじめ方

  • 本気でかかってこい!?

  • 考え方をちょっと変えるだけ!落ち込まない体質を作り出そう

  • わー、ごめん、瞬殺でした

  • 圧倒され、こちらがうなりたくなるサービスに触れろ

  • SNS起業はあやしい