1. TOP
  2. 食事と子どもの関係
  3. お米は主食じゃない?!〜5代目隅田屋社長

お米は主食じゃない?!〜5代目隅田屋社長

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1299

 

ーーーーーーーーーーーーー

美味しいお米を食べている人がいない

ーーーーーーーーーーーーー

美味しいお米、毎日食べてますか?

 

昨晩は文京区議会議員の西村先生にお誘いいただき、
墨田区で5代続くお米やさん、
片山真一さんの講義をききに、
未来創生倶楽部さんにお邪魔してきました。

IMG_1859.JPG 

〜〜こちら、ご案内をご紹介します〜〜
 
お米一筋片山真一× 給食のご飯化一筋西村修
未来創生倶楽部定例会で強力タッグ結成か?!
 
 
「日本人が食べてきたお米とご飯〜日本一のお米の専門家から学び、日本人の食事について考え共有する」
 
 
たかがお米されどお米
たかがご飯されどご飯
 
 
創業100年、創業以来お米を扱ってきた墨田区の隅田屋社長片山真一君に講師をしていただきます。
 
お米を食べてきた日本人、日本人の心身に合ったお米とご飯、ご飯と味噌汁とおかずという伝統的な日本の食事の優位点〜心身の健康、長寿、風土〜、美味しいお米の選び方食べ方などを幅広くお話しを伺います。
 
 
また、ゲストとして、がんを食事で克服した現役プロレスラー西村修文京区議をお呼びして、日本人とご飯食〜政策としての学校給食をパンと牛乳からご飯と味噌汁と日本のおかずへの転嫁、その先進事例(長野県真田町)についてお話しいただきます。
 
1)西村修政策↓
 
日本人として、子を持つ親としてお読みください。
 
・学校給食の米飯政策と朝食給食の実施
・牛乳の選択制
 
2)西村修基本政策「給食改善こそ一番の食の改善への近道」↓
http://www.nishimura-osamu.net/proposal/food_service
 

 

〜〜〜〜〜ここまで〜〜〜〜〜

 

毎日食べているお米について
私達はどれだけ知ってるだろう?

 

実はほとんど知らない、ということに気づきました。

 

また、私達の多くは
美味しいお米の炊き方を
学んだことがありません。

 

(そのため食べトレでは、お米が美味しくなる炊き方をしっかりとお伝えさせていただいてます^^)

 

 

一般的には、炊飯器のスイッチぽん、ですから、ほとんどの家では、お米が美味しくたけていないばかりか、

 

炊きたて、を食べて

できたて、を食べないから

お米の美味しさを全くしらない人が増えてしまった!

 

と、片山社長はおっしゃいます。

IMG_1861.JPG

 

たしかに、お米の美味しい炊き方って、
白米でも玄米でもいいですが、
ちゃんと知ってますか?

 

 

炊飯器のスイッチを押しただけじゃ
本来のお米の美味しさが10分の1も発揮できていない、

とくに!

 

一般的に精米している白米は、
お米のうま味成分が一番つまった層を
がっさり取り除いてしまっているので
美味しさがない、

 

とおっしゃるではありませんか。

 

 

かねてから、私も、

「白米って、おいしくないなー」

と、思っていたんですけど、

 

 

それはやはりそのとおりで、
糠層の一番下煮、美味しさがつまった層があって、これを食べることがとにかく大事なことなのだそうです。

 

 

 

また、お米は主食!と、日本では認識されていますが、

例えば、

 

お寿司に合うお米

チャーハンに合うお米

焼き魚に合うお米

カレーに合うお米

 

 

これ、全部違うんですよね、と。

 

 

それぞれの美味しさを引き出すために、
いろんなお米を食べ分ける
みたいなことが必要な時代だと
片山社長はおっしゃっておりました。

 

 

たしかに、そうですよね。

 

昔は食のバリエーションがなく
バラエティもなかった。

 

しかし今、美味しいものがあふれ、
メニューが多様化し、
人々の生活が多様化しているなか、

 

お米だけが明治時代の食べ方をされているのでは、そりゃ、美味しくない。

だから日本人のコメ離れがすすみ、

なおかつ

コメを食べないからおかずの量が増え、

金銭的な負担も増えていくのです。

 

 

美味しいお米が日常にあったら、
それで満足することができて
実際、食費がさがります。

(これ、片山社長も導入先で実験されたそうです)

 

 

いやはや、お米の可能性を
またまたたくさん見せていただいたので

 

 

私の研究魂に、火がついてしまいましたよ^^

 

 

なんだ、かんだ言って
美味しかったら、人は食べます。

しかしその美味しいは、
化学肥料や化学薬品、化学物質では決して作られることがなく、

 

食材そのものの味を
しっかりと引き出すことが大切なのです。

 

これ、日本人の味噌汁離れの構造とも
とってもよくにてますね。
(こちらについては、また改めて・・・)

 

 

毎日食べて、自分やわが子の血となり肉となる食物。

いったい何を食べているの???

ってことに、もっともっと、意識と注意と、
そして敬意を払うべきだなと、

 

ワタクシも大きく反省いたしました。

 

 

今日も美味しい食材を作ってくださり、
全国の生産者さんたち
本当にありがとうございます。

 

食の力は、国力に直結します。

日本を支えるのはやっぱり
食の力にほかならないと、

 

今日も感じたのでありました。

IMG_1863.JPG

 

本日もお読みくださり
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===========
募集中の講座詳細
===========

*食べトレカード、販売スタートしてます!

スクリーンショット 2019-05-23 22.16.17.png

https://tbetore.shop-pro.jp/?pid=142787115

もうすぐ、インストラクターたちが
食べトレカード体験会を開催してくれます。

楽しく遊ぶ方法も、お伝えしていきますね。

 

 

 

*みんなで料理大作戦!

パパ&ママ&お子様みんなで調理するイベントです!

パパ料理_TOP.png

満員御礼!

こちらは満席のため、募集をストップしています。

 

 

 

*インストラクター養成講座

増枠しました!2枠のみ

%%%_LINK_15656_%%%

 

 

 

*食べトレ望診法講座「見えトレ」

次回、東京開催を予定しています。

こちらも詳細を今しばらくお待ちください。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 管理栄養士さんにも解決できない問題とは?

  • 【予告】ファーストペンギンは誰だ?食べトレ・インストラクター養成講座開催

  • 【衝撃写真】化学物質で作られたとんこつスープの実際〜安倍司さんに学ぶ

  • 【募集開始】食べトレ体験会 in 名古屋〜食べ物が美味しい街は栄えるの法則

  • 横綱白鵬を優勝に導いた専門家がもっともおすすめする、こどもの能力を開花させる方法とは?

  • 今寒いことには理由がある?!卵って食べちゃいけないの?