1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. で、読み手に何が伝わったら一番うれしいですか?

で、読み手に何が伝わったら一番うれしいですか?

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

伝わる、響く、文章のコツ、2つめ

ーーーーーーーーーーーーーー

伝わる文章のコツ、3つ。


読み手は誰なのか


何を伝えたいのか←本日ココ


100%読み手のメリットがあるかどうか

 

 

何を、伝えたいんでしょ?

 

小学校の国語で、読解力の成績が良かった人は、どれぐらいいらっしゃいますか?

 

私はあまり、得意じゃなかったな 笑

 

だって、

「いや、絶対作者、こう言いたいでしょ??」と思っても、

テストの答えと違ったら、満点はもらえないんです。

いつも間違ってました。だから自分は国語力がない、国語が苦手なんだと思いこんでいました。

 

ですが。

 

 

いろんな受け取り方があって、当然、って思いませんか。

 

 

いろんな人がいます。

性別、年齢、居住地、国籍、性格、志向、みんなみんな、違うわけです。だから究極、受け取り方が違って当たり前、理解が違ってあたりまえ、

そして

伝えたいことが伝わらなくて当たり前。

 

 

こういう大前提をまずは抑えておいてください。でないと、

「なんでこの人は理解してくれないのよ!!!」と、理解してくれない方たちのことが憎くなります。憎くなったら、そこに愛情を注げなくなってしまうので、そうなると元も子もない。

 

 

このように、読み手は自分の都合のよいように解釈します。

 

だからこそ、伝える側は、

 

わかりやすく

 

わかりやすく

 

わかりやすく

 

書いて届ける必要があるのです。
とくに、起業家、インストラクター業、講師業の私たちは。

 

 

(終わりを曖昧にして余韻を残す、という書き方も、もちろんあります。お客様にエンディングを委ねる、といいますか。

そういう書き方は、お仕事に関わる文章では、あまりおすすめではありません^^)

 

 

では、このわかりやすさ、というのは
どのようなことなのでしょう。

 

 

一言で言うと、

 

この文章を読むと、
これが手に入るよ!

 

ということが明確にあって、
その上で

 

これを手に入れた読み手は
こういう気持ち/状態/感情になる、

 

という、ゴールなんです。

 

 

例えば、どこか、自分が参加したイベントが、とっても面白くて、おすすめだから、これを読者さんに紹介したい、と思ったとします。

 

 

そこで、「このイベント、すっごい面白かったんで、おすすめですー!」

とだけ、書いてある文章ってありますよね。

まあ、間違いではないですけど
これ、いわゆる上記の「目的」を持っていない文章なんです。

 

 

どういうことかというと。

 

*気に入ったイベントを紹介する

ということで
何を目指していますか?

 

 

読みてが、「◯◯さんってすごい、そんなイベントに行ってきたんだ!」と羨ましく感じてもらう(嫉妬)のか

 

「◯◯さんの共感するポイントって、自分ととってもにていて、親近感がわく!」(親近感、共感)と思って頂くのか。

 

 

もしくはこのイベントから、「紹介してほしい」と言われて、紹介することで来場者を増やし、そのことでバックマージンをもらっているのか(お金という対価)

 

 

それぞれのゴールが違うと、
「イベントを紹介する」という一つのテーマでも、書き方が何通りにもなる、ということなんです。

 

 

大事なことは、
文章を読む読み手の方が、

 

何を得て

どんな感情になり

どんな行動に出るのか

 

 

ということをゴールに据えて、
そこに向かってわかりやすく、
なるべくカンタンに書く、

ということが大切なのです。

 

 

 

セールスレターだったら、
やっぱり「あ、やばい、やらなきゃ」と思って頂いて(焦り)、その上で

申し込み、という行動につながってほしいですしね。

 

 

また、集客がゴールじゃないとしても、
「ああ、いい文章だな、また読みたいな」

とか

「この人と一度、会ってみたいな」

とか、

そんな風に思っていただけることが
発信する私たちにとって、やっぱり喜びだと思うのです。

 

 

自分の発した言葉や情報に、
そうそうそう、いいよね!!!と
共感して下さる人と出会えるのが
文章をパブリックに書く、ということの
喜びでもあります。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 個別コンサルでがっつりサポートできる仕組みを作ります

  • コツコツすることのやり方がわからないなら!まず先月を振り返ってみよう!

  • インストラクター、月商408万円のお祝いは

  • 誰かの「7桁達成しました!」にもやっとしているなら

  • ライティングの難しさ

  • すべてにありがとうと言えてますか