1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 私なんか!からさようなら〜謙虚、謙遜、自己批判

私なんか!からさようなら〜謙虚、謙遜、自己批判

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

どうしても「私なんか」と思ってしまう思考のくせ

ーーーーーーーーーーーーーー

謙虚と謙遜と自己批判は、よくにているけど、違う。

 

「それ、すごいですね!」

と人のことを褒めたときに

「いやいやいや、私なんて……」

と、自分を下げてしまう癖、ないですか。

 

 

昨晩個別セッションをしながら
こういう思考の「癖」って
なんだろうなあ、と、考えておりました。

 

謙虚

謙遜

自己批判

 

 

「私なんて」と
できない自分にフォーカスして
あの人に比べたら自分なんて・・・

というのが、自己批判ですね。

 

コレ、自分を誰か他の人と比べているので、終わりがありません。

 

人に上下はありませんが、
たとえば、こういう思考の癖があったら
自分がもし、アメリカ大統領になったとしても、

 

「私はアメリカ大統領だしな・・・

イギリスの首相のほうがいいな・・・」

 

と、思ってしまうわけですね。

 

 

コレ、きりがない。
つまり、無駄ってことです。

 

 

では次に、謙遜、を考えてみたい。

 

謙遜することは美徳、と
日本の社会では言われています。

 

これ、つまりは、慎みのココロから来ているのですね。

 

自分のことを前にださず、
後ろにじっとひかえて
相手の方を立てる。

 

へりくだって、つつましい状態で、相手を立てること、

 

とあります。

 

だけども、自分のことを褒めている相手に向かって
「いやいや、私なんて」
と言ってしまうと、

実はこれ、褒めてくれている相手のことを立てるどころか、

むしろ、突き落としていることになっているのに
気づいていますか。

 

へりくだってる、つもり。

だけど、せっかく褒めてくれている相手を、むしろ「否定」している。

 

なので、謙遜をし間違えると、
真逆の意味になってしまうこと、
ご注意ください。

 

 

なので、目指すべきは「謙虚」です。

 

謙虚である、ということは、

 

自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持があること。

つまり、素直かどうか、ってことです。

 

なので、褒められたら素直に「ありがとうございます」ということ。

また、誰かから間違いを教えてもらったら、「そうですね、失礼しました」と謝ること。

 

こういう姿勢が謙虚である、ということです。

 

 

みなさんは
いつもどんな姿勢でいますか?

 

謙遜してますか?

 

自己批判しちゃいますか?

それとも

謙虚ですか?

 

 

微妙な言葉の違い

そして

微妙な使い方の違い

 

それだけで、自分のあり方が
180度変わってしまう、という、
オソロシイマジックでした!

 

 

どうせなら、自分の言葉の使い方で、毎日自分が高まり成長していくほうが、よくない?

 

言葉のちょっとした使い方、
意識してみてくださいね^^

 

 

今日もお読みいただきえ
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー
年間計画、マイトレーニングプランの作り方

こちらにまとめてます

https://taberu-kintore.com/?p=8064

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 大阪にて食べる筋トレセミナー開催!あなたの街にもやってくる?

  • 俊足で満員御礼、ごめんなさい・・・!京都で会いましょう

  • 一瞬で当たり前を引き上げる方法〜世界一の○○に行ってきました

  • 渾身の上級インストラクター講座が開講!おもわずたい焼き一気ぐい

  • その歯磨きでは虫歯になるよ〜オーラルケアx食べトレコラボセミナー

  • 最近全力で楽しんだことってなんですか